BRANDから探す
BRANDから探す

ZENITH / ゼニスの記事一覧へ


ゼニスの新鋭技術搭載!クロノマスタースポーツ <2021/12 掲載記事>

2021/12/10 聖徳太子

2021年ゼニスから発表されたクロノマスター スポーツ。

デザイン、ムーブメント技術において、時計業界で大きな話題を呼びました。

今回はゼニスらしく新しく誕生したクロノマスタースポーツの魅力をご紹介致します。



https://www.zenith-watches.com/ja_jp/product/chron...

クロノマスター自体は新しいコレクションではありません。

こちらのクロノマスター スポーツは伝説的名機エルプリメロを搭載しております。

ゼニスといえばエルプリメロ。

説明不要の名作ハイビートクロノグラフムーブメントですね。

特にこちらは最新世代であるcal.3600を搭載。

エルプリメロ誕生50周年限定モデルとして搭載されていましたが、今作のクロノマスタースポーツから量産機になりました。

こちらの大きな特徴は10秒で一回転する高速クロノ針です。

これによって0.1秒単位の計測が可能になりました(通常の機械式クロノグラフは1秒単位)。

この高速回転の針の動きには心躍らされる方も非常に多いかと思います。

ゼニスのクロノグラフ最先端の技術が詰め込まれた傑作ですね。

毎時36000振動のスーパーハイビート。

この精度を誇りながら60時間ものパワーリザーブを備えます(動きが大きい早いと消費するエネルギーも大きい)。

ハイビートとロングパワーリザーブ。

圧倒的なムーブメント技術が必要なため、ゼニス以外ではなかなかできない機構ですね。



デザインも大きく変更されました。

クロノマスターとなるとインダイヤルをデザインコードとしてバリエーションを展開しています。

今作は特にクラシックなエッセンスが追加されたイメージです。

クロノマスターとなると9時位置のインダイヤルはスケルトンになっているモデルが人気で、ゼニスのアイコン的存在でもありましたが、今作はシルバー、グレー、ブルーが若干重なりあうトリコロールカラーのデザインです。

こちらのデザインはスケルトンなど先鋭的なデザイン性よりクラシカルな印象を受けます。

それもこちらはA384のインダイヤルをインスピレーション源としてデザインされたもので、ゼニスらしいモダニック部分と名作を想起させるレトロな雰囲気を上手くミックスさせた文字盤デザインとなっております。

そして、黒のアウターベゼルが採用されたのも大きな変更点と言えます。

クロノマスターのシリーズはアウターベゼルがないのが主流で、中の文字盤の中にタキメーターが記載されているのが、オーソドックスなデザインコードです。

それを今作から、黒のセラミック製ベゼルを採用し、トレンド性を加えられました。

黒を周りに配置することによってより締まった印象をが持てます。

この黒のアウターベゼルも今回から始まったものではなく、エルプリメロの前身「A277」をモデルとして、アップデートされました。

また、リューズガードのないディティール、3連ブレスのセンター駒が鏡面磨きになっている部分などは「デルーカ」からの仕様をモデルとされました。

ゼニスの先鋭的なデザインから、過去のアーカイブに目を向け、クラシカルなデザインに。また、トレンド性を踏まえた上の素材使いなど、外観部分も大きくモダナイズ化されました。

こちらは裏蓋シースルーバッグとなっており、ゼニスの最先端ムーブメントを後ろから覗き込めます。



まとめ

ゼニスの最新技術が詰め込まれた最新作。そのメゾンから伝わるヒストリックな解釈を受けて、現代にアップデート。

今年大きく脚光を浴びた時計の一つではないでしょうか。

最新鋭の詰まったゼニスらしい逸品。

是非手に取ってみてはいかがでしょうか?

ではまた!

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
Defy Double Tourbillon Felipe Pantone – Unique Piece for Only Watch

8
1077日前
ZENMAIのココ東京
ゼニス😃

REVIVAL
CHRONOMASTER REVIVAL
サファリ

マイクロブラスト仕上げチタン製ケース
37 mm オリジナル 1969 ケース
エル・プリメロ コラムホイール式クロノグラフ

97.T384.400/57.C856
¥1,034,000
8
1101日前

関連記事

ゼニス あの著名人もご愛用 2022年新作 クロノマスタースポーツ ご紹介 <2022/4 掲載記事>
2022/04/25 P 時計業界大注目の見本市「Watches and wonders Geneve」が開催され、3月に新作発表がございました。 クロノマスタースポーツではYOSHIDAスペシャルモデル、アクアブルー文字盤時計が話題になっていますね。...

ゼニスの最新ラグジュアリースポーツウォッチ「デファイ スカイライン」をチェック!<2022/4 掲載記事>
2022/04/25 Air ゼニスの2021年新作「クロノマスタースポーツ」は、大変好評で去年のブレイクから人気モデルとして、ゼニスのアイコンウォッチになりました。...

真摯に時計に向き合うゼニスの名品!機械好きにはたまらないデファイ エル・プリメロ21 <2021/11 掲載記事>
2021/11/4 聖徳太子 ゼニスの中で特にアバンギャルドでゼニスらしさが全面に出ているデファイ エル・プリメロ21のご紹介。 2017年に発表されゼニスの代名詞ともいえる「エル・プリメロ」を搭載し、そのムーブメントをスケルトンにくり貫かれた文字盤から映し出されるというものです。...

【ブランド探究】ゼニスの良いところ 悪いところ【エル・プリメロ】<時計怪獣 WatchMonster 2017/11 掲載記事>
2017/11/4 yusapapa 誰でも手の届く人気の複雑時計の機構と言えばクロノグラフ。クロノグラフといえば、エル・プリメロ。エル・プリメロと言えばゼニス。ということで、今回はゼニスに焦点をあてて、その良いところ、悪いところについて書いてみました。

【男の趣味】腕時計と車、どっちも好きならコラボでしょ!最新おすすめモデル、トップ3!<時計怪獣 WatchMonster 2017/4 掲載記事>
2017/4/4 心 腕時計が好き?自動車が好き?あぁ、両方大好き?…ならコラボウォッチはいかがだろう? あの腕時計メーカー自動車メーカーの新作も!?3選はこれ!

クロノグラフが欲しい!おすすめのブランドモデル ベスト5 一挙紹介! <時計怪獣 WatchMonster 2017/4 掲載記事>
2017/4/17 yusapapa 時計が好きな人はもちろん、そうでない人にとっても、なんだかメカメカしくて、文句なくかっこよく見えるクロノグラフの時計。既に持っている人はもちろん、クロノグラフの1本も欲しい、なんて考えている人は、是非、参考にしてくださいね。デイトナは別格だよ。...