BRANDから探す
BRANDから探す

PANERAI / パネライの記事一覧へ


パネライ(PANERAI)PAM00299を友人が買った!! 購入した経緯や魅力をご紹介 <時計怪獣 WatchMonster 2017/2 掲載記事>

2017/2/24



去年、私はあるパネライと出会いを購入に至りました。 そして最近、近所の飲み友達(先輩)Aさんも前から欲しがっていたパネライを遂に購入。 具体的に欲しいモデルが決まっていた訳ではなく予算・見た目のみで購入に至るまでの過程をご紹介。


ゴツい時計が欲しい。

去年の秋頃でしょうか。 近所の飲み仲間である先輩Aさんが

『パネライ欲しいんだけど何かいいのあるかな??』
と去年の夏頃にパネライを買っていた私に聞いてくれました。
Aさんはガッチリ体型で筋肉質。

戸愚呂(幽遊白書)の兄か弟かで言えば完全に後者です。まさにパネライ向けボディーの持ち主です。
そんな 戸愚呂ボディーのAさんには何がいいのかと考えていたら
『とりあえず、ルミノールってモデルがいい、で革じゃなくてブレスレットのやつ。予算はこのくらいで。』
条件がハッキリしているので探しやすいなーなんて思っていたら、とりあえず一回時計屋に行こうとなりました。
時計と言えば そう、中野です。 中野ブロードウェイです。

男三人でブロードウェイへ

 (109517)

移動中も時計の話なんかしながら中野駅に到着。脇目も振らずブロードウェイに直行です。
休日という事もあり買い物客でごった返していましたが人込みを掻き分け時計屋さんへ移動。
それにしても外人さん多いなー
到着後、早速お気に入りのパネライ君を目移りしまくりながら捜索です。少ないです。 革ベルトのモデルが多くブレスレットのタイプが少ないんです。

ここは見切りつけ次の店へ移動です。
次の店にはいました。ブレスモデルが。

Aさんの反応も悪くなく試着させてもらう事に。
着けた瞬間 『いいね~これ。これがいい』

決めるの早っ。 

かっこいいですよね、こういう決め方って。

見ている方も気持ちがいいです。

欲しいそいつは『PAM00299』

パネライ ルミノールマリーナ 44mm PAM00299

パネライ ルミノールマリーナ 44mm PAM00299

 (109973)

ケース:ステンレススティール/サテン仕上
ブレスレット:ステンレススティール
ベゼル:ステンレススティール/ポリッシュ仕上
直径:44mm
ムーブメント:自動巻
機械:OP III
防水:300M
ガラス:無反射コーティング・サファイアガラス
文字盤:ブラック
そのモデルはPAM00299という型番のルミノールマリーナ。
オーソドックスな自動巻きの3針時計です。日付表示があるのも気に入ったポイントだったようです。
とりあえず【トケマー】も見てみようという事になり見てみると...
(以前からちょこちょこ見ていた様子。)
ありました。そのお店の販売価格より5万円ほど安い価格で出ています。ただしメンテナンスしていないので細かいキズなどはあるようです。

ちゃんとメンテナンスしている方を買うのか安い方を買うのかは人それぞれですが、Aさんは今回は後者を選んだようです。
Aさんは『いいよ、細かい事は』 

さすがに決断が早いです。
 (109974)

因みに新ブレスで付属品は箱・保証書・ドライバー・ピンプッシャー・クロノメーター証明書がついていて、金額がまさかの458,000円!!

安い(・o・)!

たまにトケマーは激安なのが出ているので驚くことがあります。
その日はそれでブロードウェイを後にしました。

早々とゲット

そしていつの間にか振込完了していて、いつの間にか左腕にはパネライがありました。

早かったなー
Aさんはパネライの他にも時計を所有していますが最近はパネライ装着率が高いです。私はほぼ何も手伝えていませんが気に入ってくれたなら良かったなと思います。
パネライは選びだすとキリがないですが、こういう決め方でお気に入りを見つける事が出来る人はうらやましいです。 
私はあーだこーだ考えて時間がかかるので。

どんな選び方でも欲しいモノの時は楽しいので皆さんも時計選び楽しんでみて下さい。

関連記事

パネライ×ゼニス PAM00072 レビュー 見つけたら買い! <時計怪獣 WatchMonster 2017/12 掲載記事>
2017/12/15 Black monster エル・プリメロが搭載されたパネライの代名詞とも言えるPAM00072。いつの間にか相場が上がってきています。トケマーに出品されていたので早速レビュー。

モテ親父に贈る 最強のパネライ PAM00140【メチャ悪時計】<時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/16 ギロチン パネライ唯一のルミノール44mmのイエローゴールドモデルであるPAM00140その妖艶な色はまさにイタリアンモテ時計でございます。

【自問】あの時なぜ僕はパネライを買ったのか~後篇~【自答】<時計怪獣 WatchMonster 2017/5 掲載記事>
2017/5/6 ま...

【自問】あの時なぜ僕はパネライを買ったのか~中篇~【自答】<時計怪獣 WatchMonster 2017/4 掲載記事>
2017/4/19 ま...

【自問】あの時なぜ僕はパネライを買ったのか~前篇~【自答】<時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/20 ま...

パネライのストラップを交換しよう!(44mmケースのパネライ編)<時計怪獣 WatchMonster 2016/7 掲載記事>
2016/7/21 ZENMAI パネライの楽しみ方の一つとして「ストラップの変更(交換)」があります。 もともと革ベルトは消耗品なので、1年から数年での交換が必要になりますが、 今回は「ベルトの交換のやり方」と「こんなベルト(ストラップ)にするとオシャレだな」視点でお送りします。