BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


【腕時計レビュー】37mmケース AP ロイヤルオーク15450SR <時計怪獣 WatchMonster 2019/11 掲載記事>

2019/11/27


オーデマ ピゲのラグジュアリースポーツモデル"ロイヤルオーク"から37mmのユニセックスサイズ Ref.15450SRをレビューしてまいりたいと思います。



Royal Oak Ref. 15450SR.OO.1256SR.01 37mm

 (226899)

今回は世界三大時計に数えられるオーデマ ピゲの代表モデル"ロイヤルオーク"から37mmのユニセックスサイズ Ref.15450SRをレビューしてまいりたいと思います。
 (226900)

1972年に誕生したオーデマ ピゲ の" Royal Oak "。すでにご存知の方も多いと思いますが、デザインを手がけたのは有名な時計デザイナーあるジェラルド・ジェンタ氏です。
オクタゴン(8角形)のベゼルに、裏蓋まで貫通する8つのビスが打ち込まれるという革新的なデザインが特徴的ですね。

基本スペック

 (226891)

【商品名】ロイヤルオーク
【型番】15450SR.OO.1256SR.01
【機械】自動巻 Cal.3120
【素材】ピンクゴールド×ステンレス
【カラー】シルバー
【ケースサイズ】37mm
【防水性】5気圧
【国内定価】2,750,000円(税込)
【備考】-
 (226901)

1972年の発表以降、様々なマイナーチェンジを果たし、現在では多数のバリエーションが展開されているロイヤルオークですが、中でも小ぶりユニセックス(37mm)は一般的な日本人男性の腕にフィットしやすく、人気があります。
 (226903)

そしてロイヤルオークといえばこのタペストリーダイアルが最大の特徴のひとつですね。
『プチ・タペストリー』『グランド・タペストリー』『メガ・タペストリー』とモデルによって大きさの異なるタペストリーダイアルが存在するロイヤルオークですが、15450SRも文字盤は中間サイズの『グランド・タペストリー』となっております。
針やインデックスはピンクゴールドが採用されており、シルバーダイアルとの相性も良好です。
 (226894)

エッジの効いたブレスレットも見事ですね。コマも1つずつ丁寧に仕上げられており、完成度が高いです。
コマの幅も細かく、繋ぎ目のつくりも繊細なので、腕に吸い付くような装着感も特徴の1つです。
 (226908)

腕周りの調整は約13.5cm〜約17cmまで可能となっているので、男性はもちろんの事、女性も快適につけられるサイズ感となっています。
ただ、フルコマの状態でも約17cmが最大の長さとなっているので、腕周りのボリュームがある方からしたら物足りないサイズかもしれません。
 (226909)

搭載キャリバーは39mmケースの Ref.15300や41mmケースの Ref.15400と同じCal.3120が搭載されています。
2003年に自社開発された自動巻3針ムーブメントで、パワーリザーブは約60時間となっております。
 (226907)

裏蓋はシースルーバックとなっており、美しくエングレーブが施された、22金の回転ローターを楽しむ事ができます。
ローターの仕上げも他メーカーのそれとはらまったく違う細かいつくりとなっており、こだわりの強い仕上げとなっています。
 (226905)

 (226906)

コンビネーションモデルも上品で非常にかっこいいですね。バックルの仕上げなど細部まで完成度が高いロイヤルオーク。一切手を抜きませんね。
 (226902)

ケースフォルムの美しさも圧巻です。8角ベゼルの表面のサテン仕上げとポリッシュ仕上げがバランス良く組み合わさっており、18金製のビスも全て向きが揃っています。
 (226896)

ケースの厚さは9.8mmで、41mmケースの Ref.15400と同じ厚さがあるので、ケースサイズからするとやや肉厚のケースとなっています。
 (226895)

シンプルさの中にも華やかさと高級感がしっかりと伝わってくるラグジュアリースポーツモデルの頂点ともいえる"ロイヤルオーク"。やはり間違いなくカッコいいですね。
歴代のロイヤルオークをみても、極端に数が少ない『コンビモデル』。他者と被る事も少ないという点でも魅力的です。
ロイヤルオーク購入を検討されている方は是非、『コンビモデル』にも目を向けてみてください。
 (226898)

リストショット

 (226893)

 (226892)

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450ST.OO.1256ST.02 37mm グレー 自動巻き 新品未使用品

2,050,000


【現金特価】オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450SR.OO.1256SR.01 J番 シルバー文字盤 中古A 10522618

2,480,000

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
トラヴィススコット氏の腕時計は
オーデマピゲ
ロイヤル オーク ・パーペチュアルカレンダー・オープンワーク

NBAのジェームズハーデン氏はリシャールミルですかね?

8
2
94日前
ZENMAIのココ東京
バーバル氏
幻の初代ロイヤルオークコンセプト CW1 アクアライトですかね?
9
2
124日前
大黒屋 時計館 中野店
大人気! オーデマピゲ ロイヤルオーク
現行モデル 15500ST ブルー文字盤、廃盤モデル 15400ST 黒文字盤 カードギャラ
在庫ありますよ。是非ご検討下さい。
8
1
87日前
ZENMAIのココ東京
9/1からオーデマピゲの国内定価が改訂されました。

15500ST.OO.1220ST.01
定価2,530,000円だったのに🙃
8
88日前
ZENMAIのココ東京
YOON(アンブッシュのデザイナーでバーバルの奥様)
フルダイヤのロイヤルオーク エクストラシン?
凄いっ

ROYAL OAK “JUMBO” EXTRA-THIN
Ref. 15202BC.ZZ.1241BC.01
8
1
126日前
ZENMAIのココ東京
2021年新作

ロイヤル オーク フロステッドゴールド ダブルバランスホイール オープンワーク
Ref. 15412OR.YG.1224OR.01

41ミリ
ピンクゴールドケース
フロステッドゴールドベゼルはバゲットカットのマルチカラージェムストーンをセット
9
2
146日前

関連記事

永遠のエレガント!!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク37mm「フロステッドゴールド」 <2021/11 掲載記事>
2021/11/25 聖徳太子 オーデマピゲを代表するロイヤルオーク。 まさにラグスポの頂点に位置する時計といっても過言ではありません。 その中でも最高級の技術・素材を使ったフロステッドゴールドのモデルをご紹介させていただきます。

ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!! <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/23 アイスクリーム オーデマピゲの中でも人気モデルといえばラグジュアリースポーツウォッチ代表格「ロイヤルオーク」ですね。 今回は数あるロイヤルオークの中でも絶妙サイズと評判の39mmケースに自社ムーブCal.3120搭載した...

【ロイヤルオークレビュー】Ref.14790ST小ぶりな36㎜メンズモデルをレビュー! <時計怪獣 WatchMonster 2018/11 掲載記事>
2018/11/6 Black monster いつの間にか100万代後半が相場となってきたRef.14790STのブルー文字盤。過熱するブルー文字盤とロイヤルオークの相場の上昇からすると数年後には200万代確実!? オーデマピゲ ロイヤルオーク...

【腕時計レビュー】激レア!AP ロイヤル オーク 「ジャンボ」エクストラ シン 15202IP.OO.1240IP.01 <時計怪獣 WatchMonster 2019/12 掲載記事>
2019/12/11 サウスポー 今回は激レアモデル、オーデマピゲ ロイヤルオーク エクストラシン 15202IP.OO.1240IP.01のご紹介をしたいと思います。

【我こそ大器晩成なり】オーデマピゲ ロイヤルオーク 14790ST 36mm <時計怪獣 WatchMonster 2017/2 掲載記事>
2017/2/11 ギロチン 近年になり注目されているのが36mmサイズのロイヤルオーク14790STです。41mmの現行ロイヤルオークが大きすぎて旧型を選ぶユーザーも増えています。まさに価値観の多様化を感じられる現象です。

SIHH2019 オーデマ・ピゲ ロイヤルオークオフショアクロノの新作全てをご紹介!<時計怪獣 WatchMonster 2019/3 掲載記事>
2019/3/5 サウスポー ここ数年、続々と新作を打ち出している"ロイヤルオーク オフショアクロノ"。今年は3本のカモフラージュ柄やチタン素材のブルーダイアル、豪華なサファイアセットベゼルを採用したレディース...