BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


オーデマピゲ 2022年新作モデル振り返り〜エクストラシン編〜 <2022/3 掲載記事>

2022/03/25 Jenny

2022年はロイヤルオーク誕生50周年ということもあり、数多くの新作がオーデマピゲから発表されたのは記憶に新しくありませんね。

なかでも1番の目玉といっても過言ではないロイヤルオークエクストラシンについて今回は振り返っていきたいと思います。


まず簡単にエクストラシンについてですが、

1972年に発表されたRef.5402STがファーストモデル、それからRef.14802(通称ジュビリー)→Ref.15002(Ref.5402の復刻モデル)

そして2000年にRef.15202 通称ジャンボが発表されました。そして2012年にロイヤルオーク誕生40周年記念に発表された、お馴染みRef.15202 エクストラシンの登場です。

長く歴史のあるモデルですね、且つスペシャルモデルのため当然玉数も少ないです。

公式から今回発表したRef.16202は、Ref.5402STのトリビュート=贈り物と記しています。

そのため、名称もRef.15202 エクストラシンからRef.16202 エクストラシン"ジャンボ"へと変わりました。(Ref.5402STの名称と同様)

ファーストモデルに忠実ですね。

元々、ジャンボという名称は初代ロイヤルオークのニックネームのようなものです。

現在で考えると39mmのどこがジャンボなんだ?と思われるかもしれませんが、1972年当時では36mmや34mmなどのケース径が主流の時代。

その時代に39mmという大きさはまさにジャンボなのです。

さて、新作エクストラシンの詳しいスペックをおさらいしましょう!



via:https://www.audemarspiguet.com/com/ja/home.html

・Ref. 16202ST.OO.1240ST.01

・自動巻 Cal.7121

・素材:ステンレススチール

・文字盤:ナイトブルー文字盤

・ケースサイズ:39mm

・防水:50m

・厚さ:8mm

・パワーリザーブ:55時間

・国内定価:¥3,850,000円

見た目は前モデルとほとんど変更はありませんが、

特記すべき点は、永らく搭載されていたCal.2121に変わり自社開発ムーブメントCal.7121が搭載されたことです。このことから、パワーリザーブが40時間から50時間へと延長され、厚さも8.1mmから8mmへと0.1mm薄くなりました。

より薄くなり且つ機能性もアップし、さすが雲上ブランドといったところでしょうか。

そして、なんといってもシースルーバックから見えるこの特別仕様のキャリバー。



ロジウムカラーのピンクゴールド50周年記念ローターを搭載。まさに50周年記念特別モデル!!と言わんばかりの仕様で非常にかっこいいポイントです。

ステンレススチールの他に、ピンクゴールド、イエローゴールド、プラチナの展開も発表されました。(ダブルバランスホイールもあります)



なかでも個人的に注目しているのはこのイエローゴールドモデル。

Ref.16202BA.OO.1240BA.01

文字盤のスモークカラーが特徴的で、海外の方に好まれそうなデザインで非常にかっこいいです。



二次流通に出てくるのはもう少し先だと思われますが相場はいくらくらいからスタートになるかはもはや未知ですね。

色々注目すべき点があり楽しみなモデルなことには間違いありません。

実機を早くみてみたいものです。

それではまた!

関連するみんなの投稿

77350CE.OO.1266CE.02.A
今月発表されたオーデマピゲの新作。
ダイヤルは見る角度によって色が違って見えるレインボータペストリー文字盤。
サイズは34mmと小ぶりですが間違いなく1000万円を超えるプレミアがつくでしょう。
一度でいいから現物を見てみたい。
5
5日前
腕時計はロマン
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー Ref.15710ST ブラック。ケースサイズ42mmで厚さは14.1mmと存在感抜群のモデルです。旧型のRef.15703とは違い、Ref.15710は裏スケモデルです。夏にピッタリの時計です。
9
6日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ジュールオーデマ ミニッツリピーター トゥールビヨン クロノグラフ
ref.26345OR.OO.D099CR.01
日本限定モデルです!スケルトンの文字盤からムーブメントの駆動を見ることができ、機械式時計を存分に楽しめます!見た目で目を引く一本ですね!
5
9日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオークRef.15500ST.OO.1220ST.04
2020年新作シルバーダイヤルです。
ダイヤルは、ステンレスケースとブレスレットに蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針が特徴的です。
2
10日前
腕時計はロマン
SIHH2016年新作 ブティック限定モデル オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070CA.01。オレンジの他にブルー、ライムグリーン、イエローが展開されています。並行相場は2016年当時の2倍ほど上がっております。
6
12日前
腕時計はロマン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク Ref.14790ST.OO.0789ST.08 ブルー。全ての型番のロイヤルオークで最も評価が高いブルー。Ref.15300の一つ前のモデルでケースサイズ36mmという絶妙なサイズ感。ブルーの色合いも現行のブルーとはまた一味違って良いですね。
4
14日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

ロイヤルオーク新作 ブラックセラミックモデル 77350CE.OO.1266CE.02.A 34mmについて <2022/6 掲載記事>
2022/06/21 Jenny 1409文字 ロイヤルオーク50周年を記念し新作モデルがたくさん発売されました。 そして新たに限定モデルとしてロイヤルオークブラックセラミック34mmケースが追加されました。さっそくその詳細をご案内致します!

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事