BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


ロイヤルオーク新作 ブラックセラミックモデル 77350CE.OO.1266CE.02.A 34mmについて <2022/6 掲載記事>

2022/06/21 Jenny 1409文字

ロイヤルオーク50周年を記念し新作モデルがたくさん発売されました。

そして新たに限定モデルとしてロイヤルオークブラックセラミック34mmケースが追加されました。さっそくその詳細をご案内致します!

2022年最新作モデル、ロイヤルオークからジュエリーデザイナーのキャロリーナブッチとのコラボレーションモデルが新たに発表されました。


via: https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collec...

オールブラックで統一された見た目に珍しいレインボーダイヤルがアクセントになった一本です。そもそもオーデマピゲでレインボー自体がデザインとしてある印象はなくレインボーベゼルは採用していますがダイヤルは今回が初めてです。

世界限定300本ですのでもちろん入手困難品。

日本にも数十本程度の入荷でしょうか。いずれにせよ入手できる方は限られます。

34mmと小ぶりなサイズですがジェンダーレスモデルですのでもちろん男性の方もご愛用可能です。

そもそもキャロリーナブッチといえばフロステッドゴールドモデルの生みの親としてご存知の方が多いかもしれません。


via: https://lacatena.carolinabucci.com/post/when-carol...

もともと、ジュエリーデザイナーということもあり繊細なデザインが得意。そのためキラキラと煌びやかに魅せてくれるフロステッドゴールドデザインは特に人気が高く、また球数も少ないため高い相場で水準しています。

鍛金技法でつや消し加工が施されたその技法は、ゴールドの面をダイヤモンドチップの治具で細かく打って小さな凸凹を作ることにより、表面にダイヤモンドの輝きのようにきらめく効果を生むものです。光の加減によってキラキラと輝き、通称ダイヤモンドダストとも呼ばれています。非常に技術的の問われる技法のため何本も何本もの球数を作らないのは納得ですね。さて、今回はそんなフロステッドゴールドモデルとは一転した雰囲気のブラックセラミックモデル。さっそく今回の新作モデルの詳細に参りましょう。


簡単スペック

・Ref. 77350CE.OO.1266CE.02.A

・自動巻 Cal. 5800

・素材:ブラックセラミック

・ケースサイズ:34mm

・防水:50m

・厚さ:9mm

・定価:6,270,000円

実際のキャロリーナのデザイン画がこちら。


via: https://lacatena.carolinabucci.com/post/when-carol...

再現度がすごいですね。

忠実に再現できるのはオーデマピゲだからこそなのかもしれません。

ケースとブレスレットはブラックセラミック素材、傷が付きにくく耐久性に優れた素材でオーデマピゲからはなかなか採用されていない特別な素材です。従来のオーデマピゲでは考えられないモデルをブランドの価値を損なわず溶け込ませる点はさすがですね。

光の加減によって表情が変わるレインボーダイヤルは、サファイアディスクの表面に小さなタペストリーをエッジング加工し、さらに裏面に蒸着加工を施し作られています。


ダイヤルを引き立たせるためにあえてブラックを使用したそうです。

そして、全く同じダイヤルではないため1枚1枚異なったダイヤルを持ちます。一点物です。


ケースバックはもちろん裏スケで、美しいキャリバー5800をご鑑賞頂けます。

また、”Limited Edition Carolina Bucci”とエングレービングされており細部まで凝っています。

非常にかっこいい一本ですね。



『まとめ』

いかがでしたでしょうか?

コラボレーションモデルは賛否両論分かれますがこちらに関しては需要が供給と追いつかないモデルになること間違いないですね。

実機見てみたいですがみることはなさそうです。

34mmと着用される方を選ぶモデルかもしれませんがご購入できる方はご購入して間違いないモデルなのではないでしょうか。

希少モデル、オーデマピゲ好きの方は要チェックですね。

それでは失礼致します。

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
トラビススコット氏。
ロイヤルオーク大好きですね。
5
13日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
金無垢好きな時期に一番気に入っていた時計。その時によって好み変わります。お客様によって当然黒が好きな人もいるし青が好きな人もいるし時計の素材にこだわる方もいるしムーブメントにこだわったりとか、時計屋さん初めて3か月、不動産よりも奥が深いと感じてしまう、、、
4
1
34日前
ZENMAIのココ東京
ロイヤルオーク オートマティック 41mm “50周年記念”モデル
15510ST.OO.1320ST.04
カーキ

この文字盤カラーは人気がありそうです!
6
39日前
77350CE.OO.1266CE.02.A
今月発表されたオーデマピゲの新作。
ダイヤルは見る角度によって色が違って見えるレインボータペストリー文字盤。
サイズは34mmと小ぶりですが間違いなく1000万円を超えるプレミアがつくでしょう。
一度でいいから現物を見てみたい。
6
54日前
腕時計はロマン
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー Ref.15710ST ブラック。ケースサイズ42mmで厚さは14.1mmと存在感抜群のモデルです。旧型のRef.15703とは違い、Ref.15710は裏スケモデルです。夏にピッタリの時計です。
9
55日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ジュールオーデマ ミニッツリピーター トゥールビヨン クロノグラフ
ref.26345OR.OO.D099CR.01
日本限定モデルです!スケルトンの文字盤からムーブメントの駆動を見ることができ、機械式時計を存分に楽しめます!見た目で目を引く一本ですね!
5
58日前

関連記事

オーデマピゲ 2022年新作振り返り〜ロイヤルオーククロノグラフ編〜 <2022/4 掲載記事>
2022/04/1 Jenny 前回は目玉モデル、エクストラシンについて振り返りましたが今回は、ロイヤルオーククロノグラフについて振り返ります!...

オーデマピゲ 2022年新作モデル振り返り〜エクストラシン編〜 <2022/3 掲載記事>
2022/03/25 Jenny 2022年はロイヤルオーク誕生50周年ということもあり、数多くの新作がオーデマピゲから発表されたのは記憶に新しくありませんね。 なかでも1番の目玉といっても過言ではないロイヤルオークエクストラシンについて今回は振り返っていきたいと思います。

革新性とラグジュアリーの融合!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ について <2022/3 掲載記事>
2022/03/10 聖徳太子 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ は革新的なデザインで時計界にインパクトを与えました。 今回 ロイヤルオーク オフショア を代表する オフショア クロノグラフ についてご紹介いたします。  via:...

革新性とラグジュアリーの融合!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ について<2022/3 掲載記事>
2022/03/08 聖徳太子 オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ は革新的なデザインで時計界にインパクトを与えました。 今回 ロイヤルオーク オフショアシリーズ を代表する オフショア クロノグラフ についてご紹介いたします。 via:...

永遠のエレガント!!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク37mm「フロステッドゴールド」 <2021/11 掲載記事>
2021/11/25 聖徳太子 オーデマピゲを代表するロイヤルオーク。 まさにラグスポの頂点に位置する時計といっても過言ではありません。 その中でも最高級の技術・素材を使ったフロステッドゴールドのモデルをご紹介させていただきます。

ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!! <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/23 アイスクリーム オーデマピゲの中でも人気モデルといえばラグジュアリースポーツウォッチ代表格「ロイヤルオーク」ですね。 今回は数あるロイヤルオークの中でも絶妙サイズと評判の39mmケースに自社ムーブCal.3120搭載した...