BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!! <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>

2017/1/23



オーデマピゲの中でも人気モデルといえばラグジュアリースポーツウォッチ代表格「ロイヤルオーク」ですね。 今回は数あるロイヤルオークの中でも絶妙サイズと評判の39mmケースに自社ムーブCal.3120搭載した 廃盤人気モデル15300ST特集でございます。


ロイヤルオークの誕生は1972年

ロイヤルオークの発表は1972年、ステンレススティール使用の
スポーツウォッチとして発売されました。
デザインはかの有名なジェラルドジェンタ氏でございます。
初代ジャンボモデル「5402/Aシリーズ」等、今となっては激レアモデルですね。
Audemars Piguet, Ref. 5402ST - Antiquorum (19616)

1972年から現在までにいったいどれだけの種類が発表されたのでしょうか?
「15000」「14790」「15202」「15300」「15400」「15450」・・・
型番を上げるときりがない、、マニアックな型番分からない、、、(笑)

最近だと2012年登場の40周年記念モデル「15202ST/エクストラシン」は
様々なショップでも入荷すると、すぐSOLDOUTな印象(値段次第ですが・・)、
勢いを感じます。
2016年11月23日のブログ|新宿駅徒歩3分 質屋&買取 大黒屋ブランド館歌舞伎町前店のブログ (101719)

さて、エクストラシンも確かにカッコいいんですが、
今回は最近、タマ数が減ってしまった自社ムーブ搭載モデル、
15300ST(ステンレスモデル)をピックアップしてみます。

自社ムーブCal.3120搭載+39mmケース=15300STとは?

AUDEMARS PIGUET オーデマ・ピゲ 在庫案内|新宿駅徒歩3分 質屋&買取 大黒屋ブランド館歌舞伎町前店のブログ (101714)

生産期間は2005年~2011年

ケースサイズは39mm

防水性は5気圧防水

グランド タペストリー&ホワイトゴールドインデックス

1番人気は青文字盤?

文字盤は黒文字・白文字・青文字の3種類

文字盤人気の順番は青→黒→白でしょうか?
以前は黒文字が1番人気だった印象ですが、最近はエクストラシンの影響か、
青文字の勢いを感じます。

型番は
15300ST.OO.1220ST.01(白文字盤) 
15300ST.OO.1220ST.02(青文字盤) 
15300ST.OO.1220ST.03(黒文字盤)
最後の数字で文字盤色の管理がされていますね。

2016年5月現在の中古市場の価格は付属全有美品で考えると、
青文字で155万~160万前後
黒文字で150万~155万前後
白文字で145万~150万前後
といった所でしょうか? 

ただロレックス同様、個体差で価格差はでるでしょう。
生産終了から約5年経過した今、ノンポリレベルの個体は希少です。

2008年頃は60万円台で購入できた事を考えると驚異の値上がり率です((笑))

もうそろそろ、全モデルが完全に15400STを追い越してしまいそうですね。

バックルの仕様変更

バックルは従来の片開きタイプから、新設計された観音開きタイプに変更。
因みに観音開きのバックルもAPモチーフの長さ違いで2種類あります。(2007年頃変更?)
長いAPモチーフバックル(前期型)はこちら
オーデマピゲ ロイヤルオーク ST15300 黒文字盤 - 福岡・腕時計専門店アンチェインドカラーズ/買取 (19630)


短いAPモチーフバックル(後期型)はこちら
オーデマ ピゲ ロイヤルオーク Ref.15300ST - 福岡・腕時計専門店アンチェインドカラーズ/買取 (19627)


自社開発ムーブメント『Cal.3120』

ムーブメントは自社開発ムーブメントCal.3120を搭載(21,600振動)。
Cal.3120は2003年に登場した自社製ムーブメントですが、
2針のCal.2121と同じく
ジャガー・ルクルトのCal.920がベースとなっているみたいです。

シースルーバックになった裏蓋からは
巻き上げ効率の高い22金ローターや、
ジャイロマックステンプ等、
このムーブメントの特徴を眺める事ができます。

パワーリザーブは60時間
Audemars Piguet caliber 3120 - History of Audemars Piguet Royal Oak 15300 review AP RO Pictures Audemars Piguet links AP 15300 on strap (101716)


装飾面では、パーツの一つ一つが丹念に研磨仕上げされており、
さすが雲上ならではの技術力が伺えます。
22金ローターにはオーデマ・ピゲのロゴと創業者両家の紋章が彫金され、
オーデマの伝統を感じる事が出来ます。

テンプは比較的大きめで、高級仕様のジャイロマックステンプ。
ダブルブリッジによってしっかりと固定されているのが特徴的でかっこいいです。

3針+カレンダーと機能的にはシンプルですが、
石数が40もある事は驚きであり、内部の複雑さが伺えます。

また今はハイビートが主流なのに対して、こちらは6振動のロービート。
ハイビートに比べてロービートは耐久性に優れる反面、精度が出にくいのが特徴なのですが、ジャイロマックステンプによって”高精度なロービート”を実現しています。
Concept to Caliber: The Story Behind Audemars Piguet’s Manufacture Caliber 3120 | Swiss AP Watches Blog (101717)

ジャンボモデル15202STとの違いは?


パッと見は一緒なんですけどね、、
ジャンボモデル『15202』との違いはこちら⇓

○ムーブメント(「15202」はジャガールクルト製の薄型ムーブメントCal.2121を搭載)
○ケース厚 「15300」は9.4mm「15202」は8.1mm
(腕へのフィット感は薄型の15202の方があるかもしれません)
○2針か3針か(「15300」は3針)
○デイトチェンジ方法の違い
(「15202」は深夜日付が変わったのを確認してから針戻しで変える)
○バックルの違い(「15202」は片開きタイプ。エクストラシンは観音開き)
○15300はねじ込みリュウズ
○文字盤「AUTOMATIC」の位置
○デイト縁ありなし(「15202」はある)
○文字盤外周にメモリがあるかないか(「15202」はある)
○参考定価「15300」120万7500円(税込) , 「15202」207万9000円(税込)
○タペストリーの数はおそらく22個で一緒(エクストラシンは初期26→後期30に変更)

ロイヤルオークシリーズの中でも絶妙サイズの39㎜モデル『15300』と『15202』。
個人的にはジャンボシリーズも大好きでございますが、
3針モデル好き・実用性を好む方にはビッグシリーズもおススメです。
2016年11月09日のブログ|新宿駅徒歩3分 質屋&買取 大黒屋ブランド館歌舞伎町前店のブログ (101720)

師匠の予言

いかがでしたか?ざっと15300STのスペックをご紹介致しましたが、
やはりこのモデルいいですね。実力ありまくりでございます!

そういえば、私の腕時計師匠も15300STを愛用しておりますが、
このような事を言っておりました。

『サイズダウン傾向にある今、40mmの新型ロイヤルオークの誕生がない限り、15300STの人気は衰えない』

と。

39㎜→41mm→40mm。
なくはない話ですね。

確かにその通りだと思いますが、敢えて付け加えるなら40mmの新型登場があれば、
絶妙39㎜の15300STの再評価に繋がり更に人気が出るのでは?

いや39mm復活もありうるな、、。

なんて思いながら
この記事を終わりにしたいと思います。
Audemars Piguet Royal Oak : la 15300 et la 15202 côte à côte. (101721)


関連するみんなの投稿

77350CE.OO.1266CE.02.A
今月発表されたオーデマピゲの新作。
ダイヤルは見る角度によって色が違って見えるレインボータペストリー文字盤。
サイズは34mmと小ぶりですが間違いなく1000万円を超えるプレミアがつくでしょう。
一度でいいから現物を見てみたい。
5
5日前
腕時計はロマン
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー Ref.15710ST ブラック。ケースサイズ42mmで厚さは14.1mmと存在感抜群のモデルです。旧型のRef.15703とは違い、Ref.15710は裏スケモデルです。夏にピッタリの時計です。
9
6日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ジュールオーデマ ミニッツリピーター トゥールビヨン クロノグラフ
ref.26345OR.OO.D099CR.01
日本限定モデルです!スケルトンの文字盤からムーブメントの駆動を見ることができ、機械式時計を存分に楽しめます!見た目で目を引く一本ですね!
5
9日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオークRef.15500ST.OO.1220ST.04
2020年新作シルバーダイヤルです。
ダイヤルは、ステンレスケースとブレスレットに蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針が特徴的です。
2
10日前
腕時計はロマン
SIHH2016年新作 ブティック限定モデル オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070CA.01。オレンジの他にブルー、ライムグリーン、イエローが展開されています。並行相場は2016年当時の2倍ほど上がっております。
6
12日前
腕時計はロマン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク Ref.14790ST.OO.0789ST.08 ブルー。全ての型番のロイヤルオークで最も評価が高いブルー。Ref.15300の一つ前のモデルでケースサイズ36mmという絶妙なサイズ感。ブルーの色合いも現行のブルーとはまた一味違って良いですね。
4
14日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

ロイヤルオーク新作 ブラックセラミックモデル 77350CE.OO.1266CE.02.A 34mmについて <2022/6 掲載記事>
2022/06/21 Jenny 1409文字 ロイヤルオーク50周年を記念し新作モデルがたくさん発売されました。 そして新たに限定モデルとしてロイヤルオークブラックセラミック34mmケースが追加されました。さっそくその詳細をご案内致します!

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事