BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


オーデマピゲ 2022年新作振り返り〜ロイヤルオーククロノグラフ編〜 <2022/4 掲載記事>

2022/04/1 Jenny

前回は目玉モデル、エクストラシンについて振り返りましたが今回は、ロイヤルオーククロノグラフについて振り返ります!

そもそも、2021年にロイヤルオーククロノグラフが発表され、デザインやキャリバーの変更されました。発表されてからまだ日が浅いにも関わらず、50周年記念の節目として2022年に新作発表されたロイヤルオーククロノグラフについてご紹介したいと思います!


via: https://www.audemarspiguet.com/com/ja/home.html

まず、特記すべき点は搭載されている自社開発ムーブメント『キャリバー4401』です。

ちなみに、38mmケースのRef.26715はCal.2385が搭載されており今までのロイヤルオークはCal2385を41mm、38mmともに搭載しておりましたが今回の新作で別々のキャリバー搭載へと変わりました。

こちらは、フライバック機能付きのキャリバーで、元々は2019年に誕生した『CODE 11.59バイオーデマピゲ』に搭載されました。

ロイヤルオークに搭載されたのは2021年新作のクロノグラフが初となります。まだまだ新しいのです。

フライバック機能とは、リセットと再スタートを瞬時に行う機構のことです。そのため何度も連続的に計測を行うことができます。

フライバック機能のないクロノグラフを操作するときは、スタートボタン→ストップ(スタートボタンと同じボタン)→リセットボタンで操作します。

ちなみにスタートを押したら必ずストップしてからリセットボタンを押さないと故障の原因になるので注意が必要です。

フライバック機能付きのクロノグラフの操作は、

スタートボタン→リセットボタンを押すことによって全ての計測針がリセットされ再計測できるのです。

そのため、2つの経過タイムを同時に測定したり、中間タイムの読み取りができます。

非常に便利で使いやすいですよね。

さて本体の詳細に移りましょう!


スペック

■Ref. 26240

■自動巻 Cal.4401

■素材:ステンレススチール

■文字盤:グリーン/ブラック/ブルー/シルバー

■ケースサイズ:41mm

■防水:50m

■パワーリザーブ:70時間

■定価:3,905,000円

ステンレスモデルは4色展開です。

他にもフロステッドモデル、無垢モデル、ベゼルダイヤなどが発表されました。

なかでも個人的に好きなのは、ステンレスモデルのグリーン文字盤(Ref.26420ST.OO.1320ST.04)

最近はこぞってどこのブランドもグリーン文字盤を発売しています。まさに時計業界の流行色であり人気色です!なんといっても中国で非常に人気カラーのため、ロレックスの116610LVや、116508グリーンダイヤルが人気なのはそれも関連しています。

なかでもこのグリーン文字盤はカーキグリーンダイヤルと記されており、深みのあるグリーンダイヤルが素敵なデザインです。海外相場では4500万〜3500万円オーバーで出品されていました。


ピンクゴールド×革ベルトモデルのロイヤルオーククロノグラフより高値で出品されており、グリーン文字盤の人気が伺えますね。国内のデリバリーも徐々に始まっているみたいです。


いかがでしたでしょうか?

定価で購入できる方はごく僅か、実機を見れる日がくるのかは謎ですが気になるモデルの1つです。

それでは失礼致します。

関連するみんなの投稿

77350CE.OO.1266CE.02.A
今月発表されたオーデマピゲの新作。
ダイヤルは見る角度によって色が違って見えるレインボータペストリー文字盤。
サイズは34mmと小ぶりですが間違いなく1000万円を超えるプレミアがつくでしょう。
一度でいいから現物を見てみたい。
5
5日前
腕時計はロマン
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー Ref.15710ST ブラック。ケースサイズ42mmで厚さは14.1mmと存在感抜群のモデルです。旧型のRef.15703とは違い、Ref.15710は裏スケモデルです。夏にピッタリの時計です。
9
6日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ジュールオーデマ ミニッツリピーター トゥールビヨン クロノグラフ
ref.26345OR.OO.D099CR.01
日本限定モデルです!スケルトンの文字盤からムーブメントの駆動を見ることができ、機械式時計を存分に楽しめます!見た目で目を引く一本ですね!
5
9日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオークRef.15500ST.OO.1220ST.04
2020年新作シルバーダイヤルです。
ダイヤルは、ステンレスケースとブレスレットに蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針が特徴的です。
2
10日前
腕時計はロマン
SIHH2016年新作 ブティック限定モデル オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070CA.01。オレンジの他にブルー、ライムグリーン、イエローが展開されています。並行相場は2016年当時の2倍ほど上がっております。
6
12日前
腕時計はロマン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク Ref.14790ST.OO.0789ST.08 ブルー。全ての型番のロイヤルオークで最も評価が高いブルー。Ref.15300の一つ前のモデルでケースサイズ36mmという絶妙なサイズ感。ブルーの色合いも現行のブルーとはまた一味違って良いですね。
4
14日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

ロイヤルオーク新作 ブラックセラミックモデル 77350CE.OO.1266CE.02.A 34mmについて <2022/6 掲載記事>
2022/06/21 Jenny 1409文字 ロイヤルオーク50周年を記念し新作モデルがたくさん発売されました。 そして新たに限定モデルとしてロイヤルオークブラックセラミック34mmケースが追加されました。さっそくその詳細をご案内致します!

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事