BRANDから探す
BRANDから探す

AUDEMARS PIGUET / オーデマピゲの記事一覧へ


永遠のエレガント!!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク37mm「フロステッドゴールド」 <2021/11 掲載記事>

2021/11/25 聖徳太子

オーデマピゲを代表するロイヤルオーク。

まさにラグスポの頂点に位置する時計といっても過言ではありません。

その中でも最高級の技術・素材を使ったフロステッドゴールドのモデルをご紹介させていただきます。



ロイヤルオークはジュエリーデザイナーのジェラルドジェンタ氏によってデザインされたモデルです。

当時 紳士用高級腕時計と言えば袖に収まる薄型時計がトレンドの中、39ミリの防水時計は「高級時計」としては異端的に大きくその大きさから「ジャンボ」と言うニックネームで呼ばれます。

オクタゴンベゼルの堅牢性とステンレススチールの素材使いでよりスポーティな外観。

一方、針・インデックスなどのディティールに関しては、至って緻密という先鋭的なデザインは時計業界に衝撃を与えました。

こちらがラグジュアリースポーツウォッチの源流となります。

デザインで特徴的なのは8角形のベゼルです。

これは戦艦の舷窓をモチーフとしたものです。

文字盤はタペストリーと呼ばれる、立体的に見える加工が施されております。

これは職人による手彫りで、文字盤にクリエイティビティを含ませたデザインは当時衝撃的でした。

ベゼルにはビスが施されておりこちらも時計のアイコンの一つとなっております。

こちらはただのデザインではなく、機能としての役割を持ったものです。どういうことか?

ロイヤルオークの技術が感じられる点としては、その「薄さ」が挙げられます。

スクリューバッグでは分厚くなってしまうし、採用しなければ当時の技術としては防水性の確保が難しくなってしまいます。

そこでケースとベゼルの間にラバーインナーケースを噛ませ、そこにビスをしっかり留める。

こうすることで、薄さと防水性とデザイン性をを確保しました。

こちらのビスも機能美に基づいたものだと思うと感心させられます。

美しさと堅牢性の両立。

これがロイヤルオークが愛される理由ですね。

via:https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collec...

限定300本 Ref. 15454BA.GG.1259BA.02

¥7,260,000

そのロイヤルオークの中で特に美しい素材を使ったハイエンドなモデルがフロステッドゴールドモデルです。

メーカーの説明をお借りしましょう。

「素材の表面に施された細かな刻み目が光をとらえることで生み出される、「ダイヤモンドダスト」のような魅惑的な輝き。これは、オーデマ ピゲの職人たちが伝統的な鍛金技法を新しいフロステッドゴールド仕上げとして現代に蘇らせた結果、実現されました。」

「2016年11月に登場したホワイトゴールド製およびピンクゴールド製のロイヤル オーク フロステッドゴールド。2018年、オーデマ ピゲは、その後継モデルとしてイエローゴールド製の新作タイムピースを発表します。この限定モデルは、フィレンツェ仕上げとも呼ばれる鍛金技法を時計に応用するにあたり、メゾンに貢献した有名なジュエリーデザイナー、キャロリーナ・ブッチに敬意を表した作品です。」

ロレックスのエバーローズゴールドなど、メゾンでオリジナルで素材を開発することが高級時計業界では多くあります。

フロステッドゴールドもその一つで、オーデマピゲが唯一使用しているゴールドです。

37mmの 15454BA.GG.1259BA.02 は、女性用ロイヤルオーク40周年の年にジュエリーデザイナーキャロリーナ・ブッチとのコラボによって誕生しました。

各ブランドで、ゴールドを使用した時計をリリースし、ゴールドが時計の素材として飽和したところ、ゴールドを色としてでなくジュエリーとして解釈し、唯一無二の輝き方を見せる素材をこちらの素材が生まれました。

古くから伝わるフィレンツェの鍛金技法をルーツとした加工したもので、ダイヤモンドを取り付けた工具で細かな細工を施し、緻密で凸凹の連なりが細かく乱反射させます。

霜で覆われたかのような繊細な輝きはダイヤモンドダストと呼ばれ、他ブランドでは決して真似できない技術となっております。




まとめ

こちらの時計のサイズは37mmとなっております。

日本人にとっては男性にも女性にもベストバランスなサイジングではないでしょうか。

ロイヤルオークの堅牢なデザインと、エレガントな素材使いは37mmのケース径でも存在感抜群です。

最高級にエレガントな時計一度は手にしてみたい時計ですね。

ではまた。

関連するみんなの投稿

77350CE.OO.1266CE.02.A
今月発表されたオーデマピゲの新作。
ダイヤルは見る角度によって色が違って見えるレインボータペストリー文字盤。
サイズは34mmと小ぶりですが間違いなく1000万円を超えるプレミアがつくでしょう。
一度でいいから現物を見てみたい。
5
6日前
腕時計はロマン
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショア ダイバー Ref.15710ST ブラック。ケースサイズ42mmで厚さは14.1mmと存在感抜群のモデルです。旧型のRef.15703とは違い、Ref.15710は裏スケモデルです。夏にピッタリの時計です。
9
7日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ジュールオーデマ ミニッツリピーター トゥールビヨン クロノグラフ
ref.26345OR.OO.D099CR.01
日本限定モデルです!スケルトンの文字盤からムーブメントの駆動を見ることができ、機械式時計を存分に楽しめます!見た目で目を引く一本ですね!
5
9日前
ムーミン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオークRef.15500ST.OO.1220ST.04
2020年新作シルバーダイヤルです。
ダイヤルは、ステンレスケースとブレスレットに蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針が特徴的です。
2
10日前
腕時計はロマン
SIHH2016年新作 ブティック限定モデル オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ Ref.26703ST.OO.A070CA.01。オレンジの他にブルー、ライムグリーン、イエローが展開されています。並行相場は2016年当時の2倍ほど上がっております。
6
13日前
腕時計はロマン
オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク Ref.14790ST.OO.0789ST.08 ブルー。全ての型番のロイヤルオークで最も評価が高いブルー。Ref.15300の一つ前のモデルでケースサイズ36mmという絶妙なサイズ感。ブルーの色合いも現行のブルーとはまた一味違って良いですね。
4
15日前

関連記事

ロイヤルオーク新作 ブラックセラミックモデル 77350CE.OO.1266CE.02.A 34mmについて <2022/6 掲載記事>
2022/06/21 Jenny 1409文字 ロイヤルオーク50周年を記念し新作モデルがたくさん発売されました。 そして新たに限定モデルとしてロイヤルオークブラックセラミック34mmケースが追加されました。さっそくその詳細をご案内致します!

オーデマピゲ 2022年新作振り返り〜ロイヤルオーククロノグラフ編〜 <2022/4 掲載記事>
2022/04/1 Jenny 前回は目玉モデル、エクストラシンについて振り返りましたが今回は、ロイヤルオーククロノグラフについて振り返ります!...

オーデマピゲ 2022年新作モデル振り返り〜エクストラシン編〜 <2022/3 掲載記事>
2022/03/25 Jenny 2022年はロイヤルオーク誕生50周年ということもあり、数多くの新作がオーデマピゲから発表されたのは記憶に新しくありませんね。 なかでも1番の目玉といっても過言ではないロイヤルオークエクストラシンについて今回は振り返っていきたいと思います。

革新性とラグジュアリーの融合!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ について <2022/3 掲載記事>
2022/03/10 聖徳太子 オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ は革新的なデザインで時計界にインパクトを与えました。 今回 ロイヤルオーク オフショア を代表する オフショア クロノグラフ についてご紹介いたします。  via:...

革新性とラグジュアリーの融合!オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク オフショア クロノグラフ について<2022/3 掲載記事>
2022/03/08 聖徳太子 オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ は革新的なデザインで時計界にインパクトを与えました。 今回 ロイヤルオーク オフショアシリーズ を代表する オフショア クロノグラフ についてご紹介いたします。 via:...

ロイヤルオーク Ref.15300ST オーデマピゲ 徹底分析!! <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/23 アイスクリーム オーデマピゲの中でも人気モデルといえばラグジュアリースポーツウォッチ代表格「ロイヤルオーク」ですね。 今回は数あるロイヤルオークの中でも絶妙サイズと評判の39mmケースに自社ムーブCal.3120搭載した...