BRANDから探す
BRANDから探す

VACHERON CONSTANTIN / ヴァシュロンコンスタンタンの記事一覧へ


ヴァシュロンコンスタンタン 5000T/000P-B975 トラディショナル パーペチュアルカレンダー クロノグラフ 43mm サーモンピンクダイヤル について<2022/4 掲載記事>

2022/04/11 聖徳太子

ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナルパーペチュアルカレンダークロノグラフ の2022年限定モデルは鮮やかなカラーリングが光ります。

プラチナケースとサーモンピンクはブランド初の組み合わせモデルです。

この鮮やかなカラーリングとヴァシュロンコンスタンタンの正統派のデザインコートの調和がこちらのモデルの魅力です。

今回はこの5000T/000P-B975の魅力についてご紹介いたします。


via:https://www.instagram.com/p/CbwlBFZs0o1/

トラディショナルはヴァシュロン コンスタンタンの中でも特に正統派の格式高いラインです。トラディショナルの特筆すべき点として伝統を重視した時計作りであることにあり18世紀の伝統を受け継ぐディティールが大いに盛り込まれています。デザインコードとして段差を付け裏側が細かく刻まれたコインエッジケース、ドーフィン針、レイルウェイのミニッツトラックなどのあらゆるディテールが正統派です。

トラディショナル パーペチュアルカレンダー クロノグラフ はこの正統なラインナップにブランドの技術力を詰め込んだグランドコンプリケーションモデルです。

パーペチュアルカレンダー機能による曜日、日付、月、閏年表示とムーンフェイズ表示を行い、クロノグラフ機能では、センターのクロノグラフ秒針と、9時位置のスモールセコンドとシンメトリーに3時位置に置かれた30分積算計を駆動させます。



2022年新作モデル5000T/000P-B975 の大きな特徴はカラーリングです。

サーモンピンクとプラチナケースとの絶妙なカラーバランスが光ります。オパーリンのサーモンカラーに彩られたスモールセコンドとクロノグラフはサテンブラシ仕上げのリングにより縁取られており、中央部にはステイル仕上げが施されています。また、日付の数字を配したものにもこれが用いられており、文字盤の中で視認性と美観を共存させています。

こちらのサーモンピンクの文字盤はオパーリン仕上げを施されているため、光の反射によって美しく輝きます。ピンクのカラーはキャッチーな色で、柔らかい印象になりがちですが、正統派なデザイン、コンプリケーション機構、プラチナとのバランス、クロコダイルのレザーストラップによって大人びた印象を保っているように思います。

ピンクとシルバーカラーの相性はこんなにもいいのかと感心できるモデルですね。

43mmと比較的大きな文字盤からはこの複雑機構を視認できるも言う点は大きな特徴ですね。

時刻表示の針とインデックスはホワイトゴールド。クロノグラフ針日付表示はブルースチール針が採用されています。


ピンクの文字盤にこのブルースチール針がとてもいいアクセントになっています。

このブルースチール針とはレザーのストラップのネイビーで色を拾っているため、トータル色を多く取り入れながらもトータルとしてまとまりのある印象を受けます。

文字盤のデザインでもう一つ特筆すべき点として、6時位置ムーンフェイズがあげられます。これは遊び心が溢れるプラチナ製のもの。

19世紀の置時計に見られるディティールが採用されています。

立体的に盛り上がった2つの月のモチーフにはポリッシュ仕上げがなされており、艶消しサテン仕上げの背景に月と星が輝いて見えるようなデザインとなっております。このプラチナのカラーリングも見事です。

サテン仕上げの月相とポリッシュ仕上げのケースとの相性もいいですね。同じ素材でまとまりをつけながらも仕上げで表情を与える仕様。

また、12時のインデックスの真下には、ファセットを刻む立体的造形のヴァシュロンコンスタンタンのアイコンであるマルタ十字を配置。このマルタ十字は文字盤のカラーリングと同系色のK18のピンクゴールド。ファセットに仕上げた4本のアームで構成されており、それぞれ片面にサンドブラスト仕上げ、別の片面にポリッシュ仕上げが施されています。

同系色の中でも素材、輝き、仕上げを変えることで様々な表情を見えてるれるディティールですね。



まとめ

ヴァシュロンコンスタンタンの今年のテーマは「The Anatomy of Beauty 」です。まさにこのテーマを体現した、美しいカラーリングとブランドらしい遊び心が効いた他にない逸品ですね。このモデルのカラーリングから色気溢れる大人の男性に特に似合いそうなモデルです。

他のモデルよりも遊びの効いたカラーデザイン。伝統に則ったデザイン見事なバランスです。

ではまた。


関連するみんなの投稿

フィフティシックス
4600E/110A-B487
革ベルトではなくあまり見かけないブレスタイプ。
厚さ9.6mm、ケース径40mm。
ブレスの着け心地は非常に良いです。
スーツに合わせて着けていたら間違いなくキマる1本。
ブレスタイプなのでこれからの季節でも問題なく使えますね。
9
50日前
ヴァシュロンコンスタンタン
オーヴァーシーズ 4500V/110A-B563
スイス38本限定モデル。
数が少ないうえにスイス限定の為、実物を見る事が非常に困難なモデル。
通常のシルバー文字盤と比べて文字盤の外側のデザインが1番の違いでしょうか。
個人的に好きなデザインです。
11
51日前
2300V/100A-B170
オーヴァーシーズの異端児。
37mmのケースサイズにスモールセコンドが搭載されているモデル。
現行モデルの41mmが大きいと思う方にはとてもおすすめのサイズ感です。
既に廃盤となっており、生産期間も4、5年程なので今後期待出来るかもしれません。
10
62日前
4500V/110A-B128
かなり価格が落ち着いてきました。
今が底なのでは?と思ってしまいます。
来月から10%程定価が上がるようですが、相場がどうなるのか気になるところです。
4
63日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
オーバーシー黒2022年5月入荷です!
よく、卸先にも言われるんですが書かなくてもいい傷申告しますね~とww
でもうちみたいな小さな店舗が品質悪かったら『ほらやっぱりね、安いだけじゃん』って言われるのが目に見えてるので気づいた事なるべく申告しますので是非ご検討ください!
3
70日前
mmm__
旧型オーバーシーズクロノ、現行のデイト表記のが好きですが旧型のデザインは嫌いではありません。
6
74日前

関連記事

注目のレディースモデル〜5選〜 <2022/4 掲載記事>
2022/04/25 Jenny もうすぐ母の日が控えています。 是非贈り物に時計をと言いたいところですが価格帯が価格帯だけになかなか手が出しづらいですよね。 今回は意外と見逃しがちなレディースモデル達をご紹介したいと思います。...

ヴァシュロンコンスタンタン2022年発売モデル「ヒストリーク222」について <2022/4 掲載記事>
2022/04/08 聖徳太子 ヴァシュロンコンスタンタンから2022年新作で「222」が復活します。 この「222」というモデルは70年代オーデマピゲロイヤルオーク、パテックフィリップノーチラスに対抗して発表されたヴァシュロンコンスタンタンのラグジュアリースポーツウォッチです。...

伝統と革新の融合!ヴァシュロン コンスタンタン トラディショナル・コンプリートカレンダー・オープンフェイスについて <2022/2 掲載記事>
2022/02/22 聖徳太子 トラディショナルは18世紀から受け継がれる伝統を表現したモデルです。 この伝統と前衛的なオープンワークが融合したトラディショナル・コンプリートカレンダー・オープンフェイスについてご紹介いたします。

3大時計の計算された美しさ!ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズについて <2022/1 掲載記事>
2022/01/18 聖徳太子 ヴァシュロンコンスタンタンは世界3大時計の一角として健在しております。 その中でも特に人気が高いモデルがオーヴァーシーズ(オーバーシーズ)です。 ヴァシュロンコンスタンタン のラグジュアリースポーツウォッチ オーバーシーズ の魅力をお伝えできればと思います。

わたくし蹴球の好きな有名人が着けている腕時計まとめ③
わたくし蹴球の好きな有名人が着けている腕時計まとめ 蹴球 AAA(トリプルエー) 西島隆弘 Nissyの腕時計 人気ダンス&ボーカルは腕時計もお洒落 男女混合のダンス&ボーカルグループAAA(トリプルエー)。その中心メンバーとして活躍する西島隆弘さんの腕時計について調べてみました。...

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史を重んじるリバイバルモデル!フィフティーシックスについて <2021/11 掲載記事>
2021/11/26 聖徳太子 1956年に発表されたアイコニックなヴァシュロン・コンスタンタンのモデルを想起させる名前と数字。 当時のエッセンスを現代版にアップデートされたデザインは大きな支持を得ており、非常に人気が高まっております。...