BRANDから探す
BRANDから探す

VACHERON CONSTANTIN / ヴァシュロンコンスタンタンの記事一覧へ


ヴァシュロンコンスタンタン2022年発売モデル「ヒストリーク222」について <2022/4 掲載記事>

2022/04/08 聖徳太子

ヴァシュロンコンスタンタンから2022年新作で「222」が復活します。

この「222」というモデルは70年代オーデマピゲロイヤルオーク、パテックフィリップノーチラスに対抗して発表されたヴァシュロンコンスタンタンのラグジュアリースポーツウォッチです。

このモデルの本質的な70年代のディティールは踏襲しながら、2022年のヴァシュロンコンスタンタンのテーマである「The Anatomy of Beauty 」を体現したという点が最も注目されるべき点だと思います。

この点について本日はご紹介いたします。


via:https://www.instagram.com/p/Cbt8x23gdP8/

ヴァシュロンコンスタンタンの現行ラグジュアリースポーツウォッチといえば、オーヴァーシーズがあげられます。

このオーヴァーシーズの原型となったモデルと言われており、「222」はオーヴァーシーズよりも少しレトロな印象を受けます。

1970年代の高級時計はドレスウォッチが主流でした。そこにクオーツショックによってクオーツ時計との競争が激化。

これによってスポーツウォッチの実用的な魅力を取り入れたモデルが各ブランドからリリースされます。

ここでラグジュアリースポーツというジャンルが生まれ、パテックフィリップのノーチラス、オーデマピゲのロイヤルオークなどが発表されます。

ノーチラス、ロイヤルオークのデザイナーはジェラルドジェンタ氏ですが、ヴァシュロンコンスタンタンのラグジュアリースポーツラインのデザイナーは革新的なデザインで定評のあったヨルグイゼック氏。彼がデザインした「222」で新しい時計の展開のアプローチをします。

ノーチラス、ロイヤルオークは現代でもほとんど形を変えず大いに人気を博しています。しかし、「222」は途中でなくなります。

だからこそラグジュアリースポーツがトレンドの今このモデルが復活するということはヴァシュロンコンスタンタンを昔から好きだった人からすると大きな意味を持ちますね。


こちらのモデルのブレスレットは6角形のリンクを配したデザインとなっております。これによってブレスレットにも存在感が強調された頑強なイメージを演出します。

切れ込みが入ったベゼル。ムーブメントをケース表面から組み込んだモノブロック構造。

フラットなケースにベゼル、風防を高く乗せた機能的デザインは他にない独特な表情を持ちますね。

これらのディティールはヒストリークらしくオリジナルを踏襲したデザインです。

今回特筆すべき点は2022年の新作モデルもこれらのデザインをしっかり踏襲しながらも最新の技術によってアップデートされたということです。

今年のヴァシュロンコンスタンタンのブランドのテーマとして「The Anatomy of Beauty 」を掲げております。並はずれた労苦を厭わず、徹底的に細部にこだわるという気概が感じられるテーマですね。

新生「222」にも美観へのこだわりは大いに発揮されております。

特にそれが体現されている部分は仕上げだと感じます。リューズブレスはバーチカルサテン。ベゼルはサーキュラーサテン仕上げとなっております。このサテン仕上げにコントラストを持たせ、一体感のあるデザインから奥行きをもたせています。


ムーブメントはCal.2455/2の新世代ムーブメント。

オリジナルのジャガールクルト製Cal.1120も名作ムーブメントと言えますが、この新世代ムーブメントCal.2455/2はよりメンテナンス性、耐久性が高いといえます。

しかし、同じリシュモングループであることから、オリジナルに忠実に再現したムーブメントであって欲しかったという意見も否めないですね。

まとめ、

オリジナルを忠実に再現しながらも、現代の技術で美しさに磨きをかける点は見事ですね。このヴァシュロンコンスタンタンの歴史を感じられる伝説的なモデル。一度は目にしたいものです。ではまた

リファレンス・ナンバー:4200H/222J-B935

キャリバー・ナンバー :2455/2

駆動方式 :機械式自動巻き

ムーブメント・サイズ :直径26.2MM×厚さ3.6MM

パワーリザーブ :約40時間

振動数 :4HZ (毎時2万8800回振動)

部品数 :194

石数 :27

表示 :時、分、日付

ケース :18K(3N)イエローゴールド

直径:37mm×厚さ7.9mm

・パラジウム15%含むホワイトゴールド製マルタ十字(5時位置)

・サファイアクリスタルのシースルーケースバック

関連するみんなの投稿

フィフティシックス
4600E/110A-B487
革ベルトではなくあまり見かけないブレスタイプ。
厚さ9.6mm、ケース径40mm。
ブレスの着け心地は非常に良いです。
スーツに合わせて着けていたら間違いなくキマる1本。
ブレスタイプなのでこれからの季節でも問題なく使えますね。
9
50日前
ヴァシュロンコンスタンタン
オーヴァーシーズ 4500V/110A-B563
スイス38本限定モデル。
数が少ないうえにスイス限定の為、実物を見る事が非常に困難なモデル。
通常のシルバー文字盤と比べて文字盤の外側のデザインが1番の違いでしょうか。
個人的に好きなデザインです。
11
51日前
2300V/100A-B170
オーヴァーシーズの異端児。
37mmのケースサイズにスモールセコンドが搭載されているモデル。
現行モデルの41mmが大きいと思う方にはとてもおすすめのサイズ感です。
既に廃盤となっており、生産期間も4、5年程なので今後期待出来るかもしれません。
10
62日前
4500V/110A-B128
かなり価格が落ち着いてきました。
今が底なのでは?と思ってしまいます。
来月から10%程定価が上がるようですが、相場がどうなるのか気になるところです。
4
63日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
オーバーシー黒2022年5月入荷です!
よく、卸先にも言われるんですが書かなくてもいい傷申告しますね~とww
でもうちみたいな小さな店舗が品質悪かったら『ほらやっぱりね、安いだけじゃん』って言われるのが目に見えてるので気づいた事なるべく申告しますので是非ご検討ください!
3
70日前
mmm__
旧型オーバーシーズクロノ、現行のデイト表記のが好きですが旧型のデザインは嫌いではありません。
6
73日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事

ロレックスの金無垢デイトナが全部載ってる 定価一覧表【完全保存版】2017年 <時計怪獣 WatchMonster 2017/5 掲載記事>
2017/5/1 バネ棒 デイトナが人気なので別枠で作りました!ロレックスの金(プラチナ)無垢デイトナの定価一覧表です。 現行と1つ前までのデイトナはほぼ載ってると思いますので、興味のある方は是非見てください。