BRANDから探す
BRANDから探す

PATEK PHILIPPE / パテックフィリップの記事一覧へ


パテックフィリップ 5930P-001 ワールドタイム フライバッククロノグラフ プラチナ グリーン 39.5mm

via:https://www.patek.com/ja/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/5930P-001
  • 商品型番5930P-001
  • シリーズ(モデル)コンプリケーション
  • 文字盤グリーン
  • ケース素材プラチナ
  • 風防サファイヤクリスタル
  • ケース径39.5 mm
  • 防水3気圧防水
  • ムーブメント自動巻
  • キャリバーCH 28‑520 HU
  • パワーリザーブ55時間
  • 製造期間2021年~
  • 国内参考定価11,550,000円

2021年新作。プラチナ製 ワールドタイム自動巻フライバッククロノグラフ 5930P-001。

CH 28-520 HU搭載、ワールドタイム機構付 コラムホイール搭載 21金ゴールドローター自動巻フライバッククロノグラフ。

ワールドタイム・自動巻フライバック・クロノグラフ5930モデルに、プラチナの輝きとグリーンの文字盤とバンドのを組み合わせたニューバージョンが登場しました。クラシックと大胆さの融合が、この象徴的モデルの個性をさらに際立たせています。手仕上げによるギヨシェ装飾が施された文字盤センターは、高度なクラフトマンシップによる精緻な仕上がりを誇っています。ワールドタイム機能は、世界24タイムゾーンの時刻を同時に表示します。特許取得のエクスクルーシブな機構により、タイムゾーンの変更は、10時位置のプッシュボタンを繰り返し押すだけで行うことができます。

ウォッチ
自動巻ムーブメント。 キャリバー CH 28‑520 HU。 フライバック・クロノグラフ。 センター・クロノグラフ秒針、瞬時運針式30分計。 ワールドタイム。 世界24タイムゾーンの時刻を24 表示(昼夜表示付)。
文字盤
手仕上げギヨシェ装 グリーン、ゴールド夜光付植字アワーマーカー。
ケース
プラチナ仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 ケース径:39.5 mm。 厚さ:12.86 mm。
バンド

ラージ スクエアのハンドステッチ ブリリアント ボトルグリーン アリゲーターバンド。 折り畳み式バックル。






  • PREV パテックフィリップ 5204R-011 永久カレンダースプリットクロノグラフ ローズゴールド スレートグレーソレイユ 40mm
  • NEXT チューダー 25707B/21 PELAGOS FXD チタニウム 42mm M25707B/21-0001 “マリーン・ナシオナル”

関連するみんなの投稿

腕時計はロマン
2019年新作 パテックフィリップ カラトラバ・ウィークリー・カレンダー Ref.5212A。曜日・デイト表示に加え週番号表示(ウィークリーカレンダー)を搭載した特殊なカラトラバ 。ヴィンテージ感漂う書体が素敵♪ケース素材がステンレスという点もまた珍しいです!
7
713日前
腕時計はロマン
2017年新作 パテックフィリップ ノーチラス 7118/1A。現在の定価は3,894,000円となっておりますが、海外サイトを見ると1000万円オーバーもちらほら、、ノーチラスはメンズ・レディース共にプレ値で取引されています。トケマーにも現在1本出品されています。
5
727日前
mmm__
パテック初のチタン製5270、チャリティーオークションで出品されるようですが落札額が楽しみです。
4
739日前
リラード
ロレックス、オーデマピゲ、パテック、ヴァシュロンの相場が更に下がってきてますね。
1000万位まで下がったら116506A欲しいなー
3
742日前
腕時計はロマン
2017年新作 パテック フィリップ アクアノート 5168G-001 。
パテックフィリップ・アクアノートの誕生20周年モデルとして登場した42.2mmケース。
ホワイトゴールド製のブルーダイアル。実物見たら誰でも惚れてしまいます。
6
749日前
腕時計はロマン
ノーチラス Ref.5711/1R-001
ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズクロノグラフ Ref. 49150/B01R-9338
ここ数年でさらに恐ろしい相場になっています。まさに雲上、、、
6
758日前

関連記事

【歴代ランキング】世界一高い腕時計に迫る <時計怪獣 WatchMonster 2016/4 掲載記事>
2016/4/26 altair 腕時計はなんでこんなに高価なんだろう?と感じたことはありませんか? 私はあります(笑) だって、腕時計と自動車が同じ価格ですよ??わけがわかりません(笑) そこで、 どうせなら とことん高い腕時計を調べてみよう! と思い立ったわけであります。

極薄と耐久性と高級感は共存できるのだろうか?高級腕時計の厚さ対決! <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/26 ZENMAI 極薄と言えばサガミオリジナルですが、今回は腕時計でのお話です。かさばるローターが必要な自動巻き腕時計の、世界最薄は現在5.25mmと言う驚異的な薄さのピアジェ アルティプラノ...

2022年新作モデル〜パテックフィリップ編〜 Part.2 <2022/4 掲載記事>
2022/04/14 Jenny 前回 Part.1にてパテックフィリップの新作モデルを振り返りました。 ヴィンテージ雰囲気のカラトラバや流行り色の採用のコンプリケーションモデル、機能面に優れたクロノグラフモデルなど時計業界に新しい風を吹き込んだ発表だと思います。...

ノーチラスとロイヤルオークをくらべてみました <時計怪獣 WatchMonster 2016/11 掲載記事>
2016/11/14 BLING-BLING-BOY 世界三大時計ブランドのパテックフィリップとオーデマピゲの代表的人気スポーツモデルの、 ノーチラスとロイヤルオークを比較してみました。

パテックフィリップ 2022年新作カラトラバの3針モデルの新しいデザイン 5226G-001 について <2022/4 掲載記事>
2022/04/13 聖徳太子 カラトラバの3針モデルとして2022年新しくリリースされたのが5226G-001です。 5196が廃盤となり、全く新しいデザインのモデルが誕生しました。...

2022年新作モデル〜パテックフィリップ編〜 Part.1 <2022/4 掲載記事>
2022/04/11 Jenny 3月30日『Watces & Wonder Geneva 2022』が開催されました。ロレックスをはじめパテックフィリップ、ウブロ、カルティエ、タグホイヤー、ヴァシュロンコンスタンタンなど人気ブランドが続々と新作モデルを発表しましたね。...