BRANDから探す
BRANDから探す

PATEK PHILIPPE / パテックフィリップの記事一覧へ


2022年新作モデル〜パテックフィリップ編〜 Part.1 <2022/4 掲載記事>

2022/04/11 Jenny

3月30日『Watces & Wonder Geneva 2022』が開催されました。ロレックスをはじめパテックフィリップ、ウブロ、カルティエ、タグホイヤー、ヴァシュロンコンスタンタンなど人気ブランドが続々と新作モデルを発表しましたね。

今回はその中でも、雲上ブランド「パテックフィリップ」の新作を振り返ります!(パート1)

1.グランドコンプリケーション

1/10秒シングルプッシュクロノグラフ


via: https://www.patek.com/ja

簡単スペック

・Ref. 5470P-001

・手巻 Cal.29-535 PS 1/10

・素材:プラチナ

・ケースサイズ:41mm

・防水:30m

・パワーリザーブ:最小48時間

・定価:-

Watces & Wonder Geneva閉幕時に発表された5470P、ブルーダイヤルに赤針がアクセントとなり非常にかっこいい一本です。

なによりも注目すべき点は、1/10秒単位で計測、表示を行えるという高精度ムーブメントを搭載している点です。

実はCal.29-535 PSに関しては10年以上前から開発されていたキャリバーで、2009年に発表されたラトラパンテクロノグラフキャリバーCH 29-535が原点です。

ラトラパンテ要素も組み込まれた仕様で、1/10秒を表示するためすべての機構が再構築されたそうです。高い技術力が無ければできませんね。

シングルプッシュクロノグラフで、赤針が1/10秒単位の計測、表示を行います。サブダイヤルは右が30分積算計、左がスモールセコンドです。

そして6時位置には1/10 SECONDの赤レター表記が特徴的、洗練されたモデルですがスポーティーさもありますね。

これが今回の新作の目玉モデルのことは間違いありません。


2.カラトラバ 



スペック

・Ref. 5226G-001

・自動巻 Cal.26‑330 S C

・素材:18Kホワイトゴールド

・ケースサイズ:40mm

・防水:30m

・パワーリザーブ:最大45時間

・定価:4,510,000円

これに伴いRef.5196はディスコンとなりました。

カラトラバコレクションはこれでRef.6119、5226G、ハンターケースのRef.5227の展開です。

文字盤はざらざらとした凹凸のあるデザインで、

テクスチャードラックアントラサイト文字盤。

ブラックグラデーションになっており高級感あるデザインです。

また、ベルトは替えベルトが付属されているため2本で楽しめるのが魅力ですね。

カラトラバといえばドレスウォッチの代表という印象がございますが、今回の新作はヴィンテージの雰囲気、少しミリタリーさも感じます。


3.年次カレンダートラベルタイム



スペック

・Ref. 5326G-001

・自動巻 Cal. 31‑260 PS QA LU FUS 24H

・素材:18Kホワイトゴールド

・ケースサイズ:41mm

・防水:30m

・パワーリザーブ:最大48時間

・定価:8,888,00円

この新作を見て私は、Ref.5524を思い出しました。Ref.5524といえば2015年に発表されたパイロットウォッチです。今回は、このトラベルタイムのコンプリケーションに年次カレンダーを組み合わせたデザインが発表されたのです。ただ、新作にはローカルタイムを調整するプッシュボタンがないのです。

新作カラトラバ同様、文字盤は凹凸のあるブラックグラデーションのアントラサイト文字盤。

そしてケースサイドはクルードパリ・ギョシェ装飾の新しいデザインとなっており細部まで凝っている点がさすがパテックです。

色々な機構が合わさっていますが見づらい印象もなくすっきりとまとまっていて非常にかっこいいですね。


4.コンプリケーション年次カレンダー



スペック

・Ref. 5205R-011

・自動巻 Cal.324 S QA LU 24H/206

・素材:18Kローズゴールド

・ケースサイズ:40mm

・防水:30m

・パワーリザーブ:最大45時間

・定価:6,424,00円

5205に新たにピンクゴールドケースが加わりました。そしてダイヤルはオリーブグリーンソレイユ。こちらもブラックグラデーションのため外側に向かって濃くなる色味です。非常に高級感がございます。5205といえば現行モデルとして、ホワイトゴールドケースのブルーダイヤルでの展開でした。

新作の方が落ち着いた雰囲気がありより人気になりそうです。

なによりも定価が安く感じます。ピンクゴールド無垢ケースに複雑機構が搭載されたモデルで650万円以下となると安いですね。ただ定価で購入出来る方は本当に限られます。


『まとめ』



いかがでしたでしょうか?

コンプリケーションモデルを中心に発表されました。そしてグリーンダイヤルがまたしても追加色とされ人気色なのが伺えますよね。(特記しませんがレディースモデルTwenty〜4でもグリーンダイヤルが新しく追加されました)

他にも新作が出てますので、次回はPart.2で振り返りたいと思います。

それでは失礼致します。

関連するみんなの投稿

腕時計はロマン
2019年新作 パテックフィリップ カラトラバ・ウィークリー・カレンダー Ref.5212A。曜日・デイト表示に加え週番号表示(ウィークリーカレンダー)を搭載した特殊なカラトラバ 。ヴィンテージ感漂う書体が素敵♪ケース素材がステンレスという点もまた珍しいです!
6
40日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
本日入荷商品です!その他にもたくさん出品しておりますので気になる商品ございしたらなんなりとお声がけくださいませ!何卒宜しくお願い致します!
5
51日前
腕時計はロマン
2017年新作 パテックフィリップ ノーチラス 7118/1A。現在の定価は3,894,000円となっておりますが、海外サイトを見ると1000万円オーバーもちらほら、、ノーチラスはメンズ・レディース共にプレ値で取引されています。トケマーにも現在1本出品されています。
5
55日前
mmm__
パテック初のチタン製5270、チャリティーオークションで出品されるようですが落札額が楽しみです。
4
66日前
リラード
ロレックス、オーデマピゲ、パテック、ヴァシュロンの相場が更に下がってきてますね。
1000万位まで下がったら116506A欲しいなー
3
70日前
腕時計はロマン
2017年新作 パテック フィリップ アクアノート 5168G-001 。
パテックフィリップ・アクアノートの誕生20周年モデルとして登場した42.2mmケース。
ホワイトゴールド製のブルーダイアル。実物見たら誰でも惚れてしまいます。
6
77日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事

ロレックスの金無垢デイトナが全部載ってる 定価一覧表【完全保存版】2017年 <時計怪獣 WatchMonster 2017/5 掲載記事>
2017/5/1 バネ棒 デイトナが人気なので別枠で作りました!ロレックスの金(プラチナ)無垢デイトナの定価一覧表です。 現行と1つ前までのデイトナはほぼ載ってると思いますので、興味のある方は是非見てください。