BRANDから探す
BRANDから探す

その他のブランド(メンズ)の記事一覧へ


R.X.W プラズミール ミルグラフ 40mmクロノグラフ・オマージュウォッチ・レビュー <時計怪獣 WatchMonster 2016/5 掲載記事>

2016/5/11



前回のパネライ・オマージュコレクション記事で予告していましたRXWのプラズミール・ミルグラフ2カウンタークロノのレビューを今更しようかと思います。商品が発売されたのが2005年ですので11年経った今でも輝き続ける佐藤健さんの意匠を少しでもお届けできればと思います。


ROCKX SOLID PLASMIR MILGRAPH

ROCKX SOLID PLASMIR MILGRAPH

40mmサイズが調度良い

ROCKX SOLID PLASMIR MILGRAPH 2カウンター手巻き

2005 AD

2005 AD

前回の記事でも紹介しましたが、改めて

R.X.WはRockX solid Watchの略称です。
(R・ROCK X・EXCEL W・WATCH 岩を超える堅牢な腕時計)
この40mmのミリタリークロノグラフは「プラズミール・ミルグラフ」と言う名称で・・・

ってプラズミールって何でしょう。

プラズミールダイヤルと呼ばれる軟鉄製ベースのダイヤルにN夜光を全面塗布したもので「暗くても良く見える」と言う視認性に優れたシリーズとしての名称だと思われます。
因みにプラズミールのサンドイッチ構造は2002年のモデルから使用されています。

次にミルグラフですが、ミルはミルガウスと同じフランス語で1000のことで
1000ガウスまで耐磁構造を有するクロノグラフだよと言う造語ですね。

なかなか、かっこいいネーミングです。
佐藤健さんの発想に脱帽ですね。
Inside

Inside

プラズミール・ミルグラフは2タイプあります。

手巻きクロノグラフの2カウンタータイプと
自動巻きクロノグラフの3カウンタータイプです。
PLASMIR MILGRAPH

PLASMIR MILGRAPH

手巻きのムーブメントは、スイスで設計され佐藤健さんが監修、製造は中国です。

バルジュー製のムーブメントをベース設計、21600ビートに振動数を上げているのでしょうか。
ビーナスのムーブメントにも似てますし・・・。どっちだろ?
SPEC

SPEC

3カウンターは所持していませんので詳しくはわかりませんが
バルジュー7750をベースにしたムーブメントと、スイス製の本物?のバルジュー7750の2種類が製造されているようです。
※バルジュー7750はケースバックに刻印があるようです。

耐磁性も試したことが無いので100m防水ととも未確認ですが、
防水性も今のところ問題なさそうです。
日差も毎日使用していないので気にしたことが、ありませんが1日で大きな誤差は感じません。

ほんの少し盛り上がった風防に、ねじ込み式のクラウンとプッシャー。

質感は悪くないですよ。
Detail

Detail

10年経って夜光は、ここまで光りませんが今でもぼんやり光ります。

ココ東京の使い方の問題か、このモデルの売りの3HガスライトチューブはN夜光より光りませんね。
Accessory

Accessory

ココ東京が購入したときは黒のレザーストラップでしたね。
最初期デリバリーは茶色だったようです。

箱がかっこいい。
Option

Option

消費者側に立った良いサービス。
2カウンターのみのオプション

2カウンターのみのオプション



1960-1970年代のクッションケースのクロノグラフと言えば、
ホイヤーのカマロが有名ですね。

バルジュー製のムーブメントが使用されています。
かっこいい!

2カウンターと3カウンターがある点も似ています。


パネライ ルミノール・クロノ 40MM Ref.PAM00310

こちらはETAムーブのパネライ40mmクロノグラフ PAM310。

リューズガードを取れば、似ているかもしれません。

サンドイッチダイヤルなども含めパネライもオマージュしているのでしょう。

プラズミール・ミルグラフ レビュー

ココ東京の私物

ココ東京の私物

サファイアクリスタルのオプションで購入。
7年近くレザーストラップで頑張ってボロボロに

7年近くレザーストラップで頑張ってボロボロに

プレスレットは恵比寿時計修理工房さんで9800円だった記憶
保証書はBlu銀座 2006年

保証書はBlu銀座 2006年

表面

表面

ドーム型無反射コーティングサファイアクリスタル
背面

背面

イカリマークのSOLIDハードブレスレットはWロック採用
ゼブラウッドのボックス

ゼブラウッドのボックス

意外に高そうなボックスですよ
ケースバック

ケースバック

裏蓋もイカリマーク
ケースバック アップ

ケースバック アップ

100m Quattrock
SUS316L
LUMINOVA PLASMIR DIAL
3H GAS LIGHT CAPSULE
MOV'T VS-1962
サイドビュー・クラウン

サイドビュー・クラウン

イカリマークにBREVET
ブレス交換はバネ棒を外すだけ

ブレス交換はバネ棒を外すだけ

変えようと思った時に・・・まさかの落とし穴
ラグサイドのネジのデザイン・・・

ラグサイドのネジのデザイン・・・

このニセのネジにだまされて、最初はドライバーあてちゃった。
ネジ山が潰れるとこでした・・・
パネライも所有していまして、パネライと同じかと思ってしまったのが悪いのですが。
サイズ調整も容易

サイズ調整も容易

ロレックスのオイスターブレスの様で、使い慣れている感じが良いです。

耐久性も今のところ問題なし。
これで10000円以下とは凄いものです。
※販売当時買っていれば8400円。
ねじ込み式プッシャーで100m防水を確保

ねじ込み式プッシャーで100m防水を確保

普段は全く使わないクロノグラフ
タキメーターの記載はインナーリング 400までの目盛り

タキメーターの記載はインナーリング 400までの目盛り

あまり好きじゃないシルバーレター

ホワイトレターにしてくれるサービスは無いのかな?

まとめ

ややブレてますが暗い夜道にて

ややブレてますが暗い夜道にて

夜光 生きてますね
いかがでしたでしょうか?

定価49800円。
円高還元セールで39800円。
安い!
安かった。

今では生産終了になっているのでプレミアム価格で取引されていますね。
10万円程度のスペックは確かにあります。

特に1st 2ndモデルとは違い、まんまのオマージュではなく試行錯誤してできた神デザインだと思います。
複数のビンテージクロノグラフをミックスしたオマージュウォッチとして完成されたデザインですね。
長くビンテージウォッチを取り扱ってきた佐藤氏だからこそだと思います。

一方でパクりだとかコピーだとか言われる方もいらっしゃるようですので、あまり褒めても良くないかな?
意匠権の盗用はダメです。

でもビンテージウォッチのデザインを今に甦らすのは良いですよね?・・・アレ?

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
スミス
エベレスト
5
64日前
ZENMAIのココ東京
ホディンキーショップで販売開始😃

TISSOT
PRX Powermatic 80 Blue Dial
$650

国内販売もそろそろかしら?😆
12
3
235日前
ZENMAIのココ東京
BAPEXからまたサブマリーナーっぽいのがリリースされます!
左から
60,280円
50,380円
56,980円
サイズとムーブメントは不明です。

8/6からオンラインストアで販売開始。
9
172日前
ZENMAIのココ東京
オリスの2021年新作
アクイスデイト41.5mm
ブルー、グリーン、ブラック(アンスラサイト)
定価 374,000円
キャリバー400(5日巻)搭載
耐磁性
300m防水
セラミックベゼル
8
223日前
ZENMAIのココ東京
BAPEX® TYPE1
BLACK / GREEN / PURPLE
¥50,380- (税込)
自動巻

BAPEオンラインは本日
店舗は明日販売開始です😃
8
228日前
ZENMAIのココ東京
オリス ビッグクラウン ヘルシュタイン エディション2021 38mm 250本限定 ¥473,000-
11
236日前

関連記事

革新的なデザイン性!フランクミュラー トノウカーベックスについて <2022/1 掲載記事>
2022/01/24 聖徳太子 フランクミュラーの歴史は25年程と腕時計の業界的には新鋭ブランドに入ります。 しかしながら、革新的なデザインで瞬く間に地位を確立し、著名人も多く着ける一流ブランドとして健在しております。 今回はブランドのアイコンともいえるトノウカーベックスについてご紹介いたします。

人気急増!再注目を浴びるデザインウォッチ!パシャ ドゥ カルティエについて <2022/1 掲載記事>
2022/01/21 聖徳太子 カルティエ パシャ といえば独特な形状で、高いデザイン性を持った防水ウォッチでしたが、一度2016年に廃盤となっておりました。 しかし、2020年リニューアルして「新生 パシャ ドゥ カルティエ」として復活を遂げました。

回転ベゼルを持つ異色なデイトジャスト!サンダーバードについて <2022/1 掲載記事>
2022/01/17 聖徳太子 ドレスウォッチのロレックス デイトジャストをベースとし、スポーツウォッチように目盛と数字が入った回転ベゼルが採用されている「サンダーバード」。 この異色な組み合わせを持つ腕時計の魅力をご紹介できればと思います。

本格派アールデコ調タイムピース!ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945 <2022/1 掲載記事>
2022/01/13 聖徳太子 ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945はアールデコ調をベースとしたブランドの歴史を感じられる時計です。 今回は現代風に解釈したこちらの時計の魅力をご紹介できればと思います。

完成されたシャネルの定番!J12について <2022/1 掲載記事>
2022/01/06 聖徳太子 シャネルのアイコンとも言えるJ12。 セラミックを使った腕時計の先駆けとして登場し、20年以上にわたって大きくデザインを変えず、健在し続けております。 今回はシャネル J12の名作となる経緯と進化についてご紹介いたします。

グレーに輝く異質なライン!J12クロマティックについて <2022/1 掲載記事>
2022/01/05 聖徳太子 シャネルのアイコン腕時計「J12」といえばブラックかホワイトのセラミックを使用した時計が一般的です。 それとは一味違った独特の素材を使ったシャネルJ12クロマティックについて今回はご紹介いたします。