BRANDから探す
BRANDから探す

TUDOR / チュードル / チューダーの記事一覧へ


相場急上昇中! チュードル クロノタイム 79180 !カマボコケースに魅せられて <2018/4 掲載記事>

2018/4/5


相場急上昇中! チュードル クロノタイム 79180 !カマボコケースに魅せられて


ここ数年でジワジワ相場をあげてきたチュードル クロノタイム "79180"100万超えも出てきており勢いは増すばかり。。今回はそんなクロノタイムの魅力に迫りたいと思います。


チュードル クロノタイム

 (190330)

今回は話題沸騰中のチュードル クロノタイムのご紹介!いやー、近年ジワジワと価格が高騰しておりましたが、2017年の上げ幅は異常でしたね。
今回ご紹介する2ndモデル79系、Ref.79180も価格高騰が止まらず、今では100万円を超える個体も出てきています。
何年か前までは50万円以下で購入できたモデルが今では倍以上の値をつけているんですから驚きです。
そこで今回はチュードル クロノタイム 79180の魅力に迫りたいと思います。

2ndモデル Ref.79180基本スペック

 (190311)

【商品名】チュードル クロノタイム
【型番】79180
【機械】自動巻き バルジューCal.7750
【素材】ステンレススチール
【カラー】ブラック×シルバー文字盤
【ケースサイズ】40mm
【防水性】50m
【国内定価】-
【備考】2ndモデル
 (190313)

クロノタイムはチュードルが誇るハイスペッククロノグラフです。現在は生産終了となっているモデルですが、未だにチュードルファンから根強い人気があります。
本家ロレックスの"デイトナ"にもどこか似た雰囲気があって魅力的です。

2ndモデルっていったい何?

 (190320)

実はクロノタイムは大きく分けるとファーストモデル・セカンドモデル・サードモデルに分類されています。文字盤カラーやベゼルなどのに細かい違いが存在しますが基本デザインは似ています。

ファーストモデル 94××系

Ref.94300

Ref.94300

1976年に誕生したファーストモデル。それまでは手巻きしか存在しなかったクロノグラフをETAバルジューCal.7750を搭載した自動巻を発表し、ファンの心を掴みました。
こちらのファーストモデルとセカンドモデルはプックリとした『カマボコケース』が特徴です。ケースサイドから見るとしっかりとした厚みがあります!
ベゼルは硬化プラスチックでできており、ブレスレットにはファーストモデルにしか見られない王冠クラスプが採用されている点も特徴の1つです。

セカンドモデル 791××系

Ref.79180

Ref.79180

続いては1990年頃に登場した791××系シリーズ!セカンドモデルは多くのマイナーチェンジを重ねた為、バリエーションも豊富にあります。また、同じリファレンスでも前期と後期で異なる文字盤となっているので簡単に違いをご説明します。
 (190407)

Ref.79160:プラスチックベゼル
Ref.79170:回転ベゼル
Ref.79180:ステンレスベゼル

前期:①カレンダーディスクに枠がある。②バーインデックスの形が台形。③『T SWISS T表記』
前期:①カレンダーディスクに枠がない。②バーインデックスの形が長方形。③『T SWISS MADE T表記』
 (190409)

画像のモデルは、ステンレスベゼルなので型番は79180ですね。さらに、バーインデックスは"長方形"で、"T SWSS MADE T 表記"また、デイトディスクの"枠がない"ので『後期モデル』という事がわかります。
 (190314)

セカンドモデルは仕様変更が多くなされたモデルでバリエーションも豊富な為、見ていて楽しいモデルですね。

サードモデル 792××系

 (190414)

1995年に登場したクロノタイムの最終モデル792系。セカンドモデル同様、ベゼルのタイプは3種類あります。さらに、サードモデルのみ、『3連ブレス』だけでなく『ジュビリーブレス』も展開しています。
バリエーションがさらに増え、選べる楽しさも増えた反面サードモデルから『カマボコケースではなくなった』という事で落胆したファンも多かったそうです。実際価格を見ても、カマボコケースのファーストモデル、セカンドモデルに比べてサードモデルは安いです。

最後に

 (190316)

2005年に惜しまれつつ“チュードル クロノタイム”は廃盤となりますが、約30年間製造された人気のクロノグラフモデルです。
以前はほとんどのモデルが50万円以下で購入できましたが、現在では高い評価をされている為、価格は上昇の一途を辿っています。これからますます上がっていくのではないかと思います。

リストショット!

 (190307)

 (190312)

関連するみんなの投稿

ミリオネア
チューダー
ブラックベイ フィフティエイト ブティック限定 M79012M-0001
ブロンズ製のブレスに注目です!写真では赤みが強い印象ですが、実際に見てみるとどうなのでしょう。個人的に茶色や赤ベゼルが好みなのでブロンズとの相性が最高✨
6
3日前
ミリオネア
チューダー
ブラックベイ プロ
M79470-0001
ロレックス と姉妹ブランドのチューダー。ロレックス のエクスプローラーⅡ Ref.1655を思い浮かべた方は多いのではないでしょうか。
近年は各ブランドでリバイバル、復刻がポイントとなってますね✨
4
2
15日前
ブラックベイ フィフティエイト 79030B
ステンレスベルトからファブリックストラップに替えて気分転換。
夏には最適。
8
19日前
ミリオネア
チューダー ペラゴス
M25600TB-0001
鮮やかなブルーとホワイトのコントラスト✨スタイリッシュな雰囲気が好きです。
3
23日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
パンダかっこいいですね、このクオリティで100万位、非常にお得かと思います!
リセールもばっちり!
所有欲大事ですが、現実問題使って売ったときいくらになるの?は気になりますよね!
弊社買い戻しも致しますし、なんなら買い戻しや販売委託受けたいからって意味で薄利なので!
2
32日前
小さな時計屋さん(渋谷店)
本日店頭で完売致しました!
ありがとうございます!
1
39日前

関連記事

90年の歴史 チューダーの褪せない魅力に迫る <2022/4 掲載記事>
2022/04/18 Air チューダーは、ロレックスの創始者ハンス・ウィルスドルフ氏が普及を目的として、知名度の向上や販売の拡大の為に作った「ディフュージョンブランド(廉価ブランド)」として知られています。...

チューダーの新定番ラグスポウォッチ! ロイヤル について <2022/3 掲載記事>
2022/03/02 聖徳太子 ロイヤルは一体型ブレスレット、ノッチ入りベゼルなどチューダーらしくラグスポを解釈した時計です。 今回はその魅力についてご紹介できればと思います。 via: https://www.tudorwatch.com/ja/watch-family/tudor-r...

話題沸騰新作ウォッチ!チューダー ペラゴスFXD 25707B/21 <2021/12 掲載記事>
2021/12/6 聖徳太子 チューダーのペラゴスシリーズはスノーフレーク針、スクエア型アワーマーカーなどのアイコニックな特徴を持ち、視認性、実用性に特化した本格派のダイバーズモデルです。 今回は11月に発売された新作チューダーのペラゴスFXDについてご紹介いたします。

トレンドとノスタルジックの融合!大人気チューダーブラックベイクロノ 79360N <2021/11 掲載記事>
2021/11/22 聖徳太子 チューダーブラックベイクロノ79350は初代クロノグラフの「チューダーオイスターデイト」から50周年を記念して発表されたモデルです。 チューダーのクロノグラフ搭載モデルというとクロノタイムを思い浮かべる方も多いと思います。...

チューダー 25707B/21 PELAGOS FXD チタニウム 42mm M25707B/21-0001 “マリーン・ナシオナル”
2021年新作。チューダーとフランス海軍“マリーン・ナシオナル”の合作。 水中ナビゲーション機能。 フランス海軍の特殊部隊との共同開発により独自の仕様を携えて誕生したペラゴス FXD。 それは、水中ナビゲーションのために設計された、確かなプロフェッショナルモデルである。...

チューダー の魅力に迫る!ロレックスのディフュージョンでは無い! <時計怪獣 WatchMonster 2019/6 掲載記事>
2019/6/1 goro 20年ほど前に初めて知った「チュードル」は2016年に日本へ「チューダー 」として進出しています。この前HPを見たら意外に良いモデルがいっぱいでびっくりしました。今回はチューダー を僕目線で紹介していきます。