BRANDから探す
BRANDから探す

CITIZEN / シチズンの記事一覧へ


70年代のリバイバル!ファッション業界も注目のシチズン ツノクロノ <2021/11 掲載記事>

2021/11/7 腕周り14cm

シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として1970年代に人気を博した 『チャレンジタイマー/Challenge Timer』が今年『ツノクロノ/TSUNO CHRONO』として復刻されました。



【ツノクロノの基本スペック】

駆動方式:クォーツ

キャリバー:0510

防水性能:5気圧

ケース素材:ステンレススチール

ケースサイズ:38mm

参考定価:26,400円(税込み)

ケース上部にあるプッシュボタンが特徴的でツノの様に見えることからツノやツノクロノと呼ばれていましたが、今回はその愛称がそのまま商品名として採用されています。

当時の国産クロノグラフ時計ではセイコーのスピードタイマーシリーズが有名ではないでしょうか。

その対抗馬とも言えるチャレンジタイマーは自動巻でクロノグラフ機能はもちろんデイデイト表示、クイックチェンジに加えいまでも高級機にしか使わないフライバック機構が搭載されていました。

今回のツノクロノに関してケースサイズはそのままで目を引くオレンジのクロノ針と積算計針も変わってはいませんが電池式での復刻となっておりハック機能付きでデイト表示となりブレスレットはスライドアジャスター付きでレトロな雰囲気となっています。

当時は巻きブレスもしくは叩き調整のブレスレットでシングルバックルだったのでこちらは今回のモデルの方が使い勝手としては良さそうです。

腕回り14cmですと着け心地はこんな感じ。


via:https://citizen.jp/shop/collection/g/gAN3660-81A/


ケースが38mmなのでラグ部分が腕から出ることもなくアジャスターでブレス調整が簡単に可能となっているので男女問わず使えペアウォッチとしてもおすすめです。

シチズンコレクション『RECORD LABEL』から発売されていて1980年代に登場し未だに人気を集めるアナデジテンプもこちらのシリーズから復刻しています。

今回スタンダードモデルとしてはネイビー文字盤とシルバー文字盤(パンダ文字盤)の2種類展開となりますが、別注モデルも多くあり

オンタイム・ムーブモデル 


via:https://www.ontime-move.watch/news/16658/


当時発売されていたグリーン文字盤を再現していてグリーンにオレンジの組み合わせがたまりません。

BEAMSモデル


via:https://www.beams.co.jp/blog/hkt/88770/

シルバーカラーはオレンジ針ではなくモノトーンな装いとなっていて、ゴールドカラーも元のモデルを忠実にしていて特にカラーリングがよく再現出来ています。

レッドモンキーモデル


via:https://www.redmonkey-jp.shop/items/616d34007d5d81306052f680

2019年公開の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にて主役のブラッドピットが劇中で着用していたモデルのレプリカとなっています。

ちなみに今回着けているのは逆パンダ文字盤のジャーナルスタンダードの別注モデルとなります。

別注モデルの多さからも人気が伺えますが3万円前後で使える時計としてはスペックも文句ない1本ですし、この価格で当時の雰囲気を忠実に再現しているのでコレクターの方にも他の人と被りたくないと言うこれから時計を買いたい人にもおすすめ出来る1本となっています。

関連商品

798,000 
大黒屋 ブランド館 徳島藍住店 (インボイス対応)
極美品
630,000 
ふぇりす
希少品
147,000 
TreMart トケマー店 (インボイス対応)
128,000 
大黒屋 ブランド館 パークプレイス大分店 (インボイス対応)
美品

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
シチズン新作プロマスターMARINE
NY0125-83E
キャリバー8204
6月10日発売予定
¥49,500
MARINEシリーズメカニカルダイバー200m
41ミリ
厚さ13.7mm
耐磁1種
11
1100日前

関連記事

トケマー 全体の取引 7割がロレックス
2017年1月にオープンした腕時計のCtoCマーケット「トケマー」。 「3つの安心」を掲げ、決済の安全性、匿名での売買に加え、当時他のサイトでは行っていなかった大黒屋の鑑定/検品サービスが特徴です。...

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事