BRANDから探す
BRANDから探す

IWC / インターナショナルウォッチカンパニーの記事一覧へ


SIHH2019 パイロットウォッチが充実!IWC の新作のご紹介! <時計怪獣 WatchMonster 2019/1 掲載記事>

2019/1/23



SIHH2019開幕。今年のIWCの新作はパイロットウォッチが充実。そこで今回は今年発表された各モデルのご紹介をしていきたいと思います。


パイロット・ウォッチ・オートマティック 36

 (213469)

【商品名】パイロット・ウォッチ・オートマティック 36
【型番】IW324010
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】36mm
【防水性】6気圧
【参考定価】642,600円
今年、ミドルサイズ(36mm)のパイロットウォッチが発表されました。小ぶりなサイズを探していた男性はもちろん、女性でも着けられるサイズ感となっているのは嬉しいところです。相変わらず安定感のあるデザインですね。

ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー “ロデオドライブ”

 (213468)

【商品名】ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー “ロデオドライブ”
【型番】IW503001
【機械】自動巻
【素材】セラミック
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】46.5mm
【防水性】6気圧
【参考定価】3,726,000円
7日間の超ロングパワーリザーブを搭載したパーペチュアル(永久)カレンダーの新型"ロデオドライブ"が発表されました。
サンレイ仕上げの鮮やかなブルー文字盤にブラックセラミックケースの相性は良く、ハイセンスなモデルに仕上がっています。

パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”

 (213354)

【商品名】パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”
【型番】IW395501
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】46mm
【防水性】6気圧
【参考定価】1,544,400円
モデル名にもある"タイムゾーナー"とは、回転ベゼルを使って世界の各都市の時間を読み取る事ができるワールドタイム機構の事です。
12時位置の扇型のデイト表示や、カーキ色のNATOストラップなど、デザイン性の高いモデルとなっています。2016年に発表されたクロノグラフモデルよりシンプルになっており、非常にカッコいいです。

パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア

 (213458)

【商品名】パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア
【型番】IW326801
【機械】自動巻
【素材】ステンレス
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】39mm
【防水性】6気圧
【参考定価】572,400円

パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア

 (213459)

【商品名】パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア
【型番】IW326802
【機械】自動巻
【素材】ブロンズ
【カラー】グリーン
【ケースサイズ】39mm
【防水性】6気圧
【参考定価】642,600円
定番モデルのスピットファイアからも新作が発表されました。無骨な黒文字盤に、ロゴの赤が差し色となっており、よりクラシックな印象が強くなっています。
今年、ステンレスとブロンズの2種類が発表されました。シンプルな3針に手頃な価格となっているので普段使いしやすいモデルです。個人的にも結構欲しいモデルです。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア

 (213356)

【商品名】パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・スピットファイア
【型番】IW387902
【機械】自動巻
【素材】ブロンズ
【カラー】グリーン
【ケースサイズ】41mm
【防水性】6気圧
【参考定価】799,200円

パイロット・ウォッチ・UTC・スピットファイア “MJ271”

 (213460)

【商品名】パイロット・ウォッチ・UTC・スピットファイア “MJ271”
【型番】IW327101
【機械】自動巻
【素材】ブロンズ
【カラー】グリーン
【ケースサイズ】41mm
【防水性】6気圧
【参考定価】1,177,200円
限定271本のUTC・スピットファイア “MJ271”。"MJ271"とはは元々「シルバースピットファイア」が現役で活躍していた頃のコールサインだったようです。

ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー ・スピットファイア

 (213355)

【商品名】ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー ・スピットファイア
【型番】IW503601
【機械】自動巻
【素材】ブロンズ
【カラー】グリーン
【ケースサイズ】46.2mm
【防水性】6気圧
【参考定価】3,434,400円
ブロンズモデルのスピットファイアからもパーペチュアルカレンダーが発表されました。
46.2mmのビッグケースなので腕元の存在感も増しますね。渾身の新作といえるのではないでしょうか。

パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ “プティ・プランス”

 (213461)

【商品名】パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ “プティ・プランス”
【型番】IW392202
【機械】自動巻
【素材】K18レッドゴールド
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】43mm
【防水性】6気圧
【参考定価】4,676,400円 ※250本限定

ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース ・トゥールビヨン “プティ・プランス”

 (213462)

【商品名】ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース ・トゥールビヨン “プティ・プランス”
【型番】IW590303
【機械】自動巻
【素材】18ct hard gold
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】46.2mm
【防水性】6気圧
【参考定価】26,703,000円

ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース ・トゥールビヨン “プティ・プランス”

 (213463)

【商品名】ビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース ・トゥールビヨン “プティ・プランス”
【型番】IW590302
【機械】自動巻
【素材】プラチナ
【カラー】ブルー
【ケースサイズ】46.2mm
【防水性】6気圧
【参考定価】28,587,600円
プティ・プランスシリーズからはパーペチュアルカレンダー、トゥールビヨンがそれぞれ発表されました。価格が凄いことになっていますね。
パーペチュアルカレンダーはマニュファクチュールムーブメントCal.89630が搭載されております。日付、月、曜日、年、ムーンフェイズなどが全て連動しているため、長期間着用せずに時計が止まった場合でも、リューズ1つの操作だけで調整が可能となっています。

パイロット・ウォッチ・オートマティック ・トップガン

 (213467)

【商品名】パイロット・ウォッチ・オートマティック ・トップガン
【型番】IW326901
【機械】自動巻
【素材】セラミック
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】41mm
【防水性】6気圧
【参考定価】723,600円

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・トップガン

 (213465)

【商品名】パイロット・ウォッチ・クロノグラフ ・トップガン
【型番】IW389101
【機械】自動巻
【素材】セラミック
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44.5mm
【防水性】6気圧
【参考定価】966,600円
今年の目玉モデルのひとつ、"トップガン"シリーズ。トップガンが発表されてから12年が経過しておりますが、今までは汎用機ムーブメントが採用されていました。しかし、今作のクロノグラフ搭載のIW389101から待望の自社ムーブメントが採用されました。
トップガンらしい男らしさと高い実用性とがマッチしており、今年発表された中でも一番注目度の高いモデルだと思っています。

パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ ・トップガン ・セラタニウム

 (213466)

【商品名】パイロット・ウォッチ・ダブルクロノグラフ ・トップガン ・セラタニウム
【型番】IW371815
【機械】自動巻
【素材】セラタニウム
【カラー】ブラック
【ケースサイズ】44mm
【防水性】6気圧
【参考定価】1,684,800円
"セラタニウム"というIWCの独自素材が採用されているこちらのモデル。私も初めて聞いた素材ですが、ベースはチタニウム製合金で、そこにセラミック素材でコーティングしてある素材のようです。
軽量で強度も強い素材ですね。早く実物が見てみたいところ。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”

 (213464)

【商品名】パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”
【型番】IW389103
【機械】自動巻
【素材】セラミック
【カラー】ダークブラウン
【ケースサイズ】44.5mm
【防水性】6気圧
【参考定価】1,047,600円
かなり攻めたモデルですね。このモデルはアメリカ西部"モハーヴェ砂漠"からインスピレーションを得たモデルとなっております。確かに砂漠感が強い。

セラミックケースにブラウン文字盤の組み合わせは究極の男らしさを感じる一本。世界限定500本となっています。

関連記事

オメガ スピードマスター 相場の上昇が止まらない。 <2021/11 掲載記事>
2021/11/29 Black monster 昭和のサラリーマン三種の神器の一つと言われたオメガ スピードマスター。 いつの間にかどのモデルも相場が上昇し簡単に買える価格じゃなくなりました。

ブレゲのミリタリークロノグラフ!アエロナバルとトランスアトランティック <2021/11 掲載記事>
2021/11/29 聖徳太子 スウォッチ グループの腕時計メーカー「ブレゲ / Breguet」は、天才時計技師として腕時計の歴史に名を刻んだ「アブラアン=ルイ・ブレゲ」の名を冠した名門ブランドで、世界5大高級時計ブランドの一つです。...

超絶技巧の技術力!ジャガールクルトが誇る逸品マスターコントロールデイト <2021/11 掲載記事>
2021/11/9 聖徳太子

世界初の歴史ある時計!サントスの伝統と進化 <2021/11 掲載記事>
2021/11/8 聖徳太子 世界初の言われているカルティエ「サントス」 こちらの魅力について書かせていただきます。 サントスはカルティエが最も力を入れているウォッチコレクションといっても過言ではなく、時代と共に進化し続けている時計コレクションです。 via:...

70年代のリバイバル!ファッション業界も注目のシチズン ツノクロノ <2021/11 掲載記事>
2021/11/7 腕周り14cm シチズン初の本格クロノグラフ機能付き時計として1970年代に人気を博した 『チャレンジタイマー/Challenge Timer』が今年『ツノクロノ/TSUNO CHRONO』として復刻されました。

洗練されたタイムレスな名品。IWCポルトギーゼ•オートマティック40 <2021/11 掲載記事>
2021/11/4 聖徳太子 IWCのアイコン的アイテム「ポルトギーゼ」 洗練されたデザインはシーンと時代を選ばない王道時計です。