BRANDから探す
BRANDから探す

SEIKO / セイコーの記事一覧へ


セイコー ワイアードに変化あり?年齢問わず評価評判いい腕時計【SEIKO・WIRED】<時計怪獣 WatchMonster 2017/5 掲載記事>

2017/5/13



福士蒼汰がイメージモデルを務めていることでおなじみSEIKO・WIRED(ワイアード)。年齢問わず評判もよくブルーをイメージカラーに、若者向けのアバンギャルドなデザインが主軸だったこのシリーズに最近変化が起きてきているようです。気付いた点をまとめました。ワイアードを評価!


セイコー ワイアードとは

WIRED

WIRED

「WIRED(ワイアード)」は、若者(20~30代くらい?)をメインターゲットとしたセイコーのサブブランドの一つ。1~2万円台の比較的低価格のモデルがメインで、ソーラーおよびクォーツモデルが中心となっています。
今までのワイアードは若者好みのしそうなカジュアル感の強いビジュアル…具体的には多面カットが施されたボックスガラスや多角形型ケースなど、派手目なシルエットを多用するイメージでしたが、新しいシリーズがいくつか増えてきて、中にはおとなしめのシンプルベースなデザインのものも少なからず目立ち始めてきています。
30代以上のアダルト向けと言っていいくらい落ち着いたデザインが増えてきたことで、ワイアードはより幅広い世代をターゲットにしたラインに進んでいこうとしているのかも知れません。

バリエーション

ワイアード内の各ラインナップから個人的に気になっているものを一本ずつ挙げてみました。

SOLIDITY

AGAM403

AGAM403

2017年6月に発売されるニューモデル。ワイアードでは初となるデジタルウォッチです。
このシルエットは昔セイコーから発売された多機能デジタルウォッチ「デジボーグ(※007が使用した事で有名)」からインスパイアを得たとされており、レトロメカニカルな風貌でありながら現代風にアレンジされたシルエットに仕上がっています。
カシオのデータバンクやシチズンのアナデジテンプなど、密度感のあるメカニックなスクエア型ウォッチはいずれも人気なだけに、このモデルも人気が出そうな予感があります。

APOLLO

AGAD060

AGAD060

ソーラー・クロノグラフモデル
「APPOLO(アポロ)」という名前からもわかるようにモチーフは「太陽」で、日輪を思わせるような雰囲気。
文字盤に立体リングソーラーを使用し、ソーラーウォッチでありながら複雑なデザインが目を引きます。
初見だとかなりハッキリしすぎ?というくらい派手なビジュアルですが、ワイアードのイメージカラーである青をうまく使っているためか、そこまで悪目立ちする印象はありません。
ワイアード全体のフラッグシップモデルとしてなのか腕時計雑誌などにも紹介されているのをたまに見かけるので、こういったデザインラインが今後主流となるのかも?

REFLECTION

AGAV124

AGAV124

クォーツ・クロノグラフモデル
従来のワイアードモデルに多く見られる多面カットのボックスガラスが印象的。
今時の腕時計ではあまり見かけることが少ないカットガラスですが、そのおかげかワイアードらしさを出すことには一役かっている様子。

多少のヤンチャ感もありますが、若者向け腕時計としてはこれくらい主張のあるデザインもアリかと。

THE BLUE

AGAW442

AGAW442

クォーツ・クロノグラフモデル

スカイブルーな文字盤のカラーリングが爽やか。上のモデルとはまた少し雰囲気が変わって、どちらかと言えばALBAを思わせるビジュアル?

ヤンチャ感、派手さが少し抑えられてスタンダードにカッコいい系のデザインになった気がします。

NEW STANDARD

AGAV109

AGAV109

ここまで来ると、本家セイコーから発売されているクロノグラフモデルとそこまで大差ないデザインに。
数字のフォントで少しファッショナブルな感じが出てるかな?

余計な装飾がなくなり、クロノグラフ用の丸いプッシュボタンなど全体的なシルエットがスタンダードなクロノグラフモデルにだいぶ近づいてきています。

WIRED F

AGED085

AGED085

ワイアードのレディースモデル「WIRED F」

セイコーのレディースモデル「ルキア」に比べると、より可愛らしさを強調した感じに。

とは言え、トータルではすっきり収まっているので『オンオフ関わらず使える』というフレーズもあながち間違ってはいなさそうです。

最後に

AGAA701

AGAA701

以前記事にしたSONY wenaとのコラボなど、最近ワイアードに新しい動きが目立ってきているように感じます。

デザインもテーマカラーのブルーを基調にしたコンセプトを維持しつつ、普遍性のある感じにシフトして、より幅広い対象にマッチしようとしている動きの現れなのかも知れません。

とはいえ、今まで培ったワイアードのイメージである「若者向け」なイメージはそのまま踏襲していって欲しいところです。現行セイコーのラインナップではまず見られないような個性的な腕時計をこれからもどんどん出していって欲しいですね。

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
セイコー5スポーツ
SBSA147
鉄腕アトム / BAITコラボレーション限定モデル
53,900円 (税込)
数量限定 2,000 本
2021.10 発売予定
5
11日前
ZENMAIのココ東京
セイコー5
堀米雄斗限定モデル
SBSA161
[ キャリバー4R36搭載 ]
49,500円 (税込)
数量限定 350本
2021年10月15日 発売予定
5
11日前
ZENMAIのココ東京
SEIKO PROSPEX
SPEEDTIMER
メカニカルクロノグラフ
限定モデル
SBEC007
[ キャリバー8R46搭載 ]
352,000円 (税込)
数量限定 1,000本
裏ぶたシリアルナンバー入り
2021年11月6日 発売予定
6
17日前
ZENMAIのココ東京
SEIKO PROSPEX
SPEEDTIMER
メカニカルクロノグラフ
SBEC009
[ キャリバー8R46搭載 ]
330,000円 (税込)
2021年11月6日 発売予定
6
17日前
ZENMAIのココ東京
セイコーの創業140周年を記念して、信州・諏訪湖の水面をモチーフにブランドフィロソフィー「THE NATURE OF TIME」を表現した、スプリングドライブムーブメントキャリバー9RA2搭載モデルを12月10日より発売
価格は990,000円
全世界で2,021本の数量限定
8
1
54日前
時計怪獣 ウォッチモンスター
<セイコー アストロン>より、「国境なき医師団」とコラボレーションしたモデル SBXC091 を国内限定500 本発売

発売予定日 8月 6 日(金)
希望小売価格 330,000 円(税込)
7
100日前

関連記事

【パーロンストラップ×ロレックス】サブマリーナ夏カスタムの最終兵器 ~PERLON STRAP~<時計怪獣 WatchMonster 2016/7 掲載記事>
2016/7/14 とひのかな ステンレスブレスは重いけど、ベルト替えたら女性でもつけられちゃう♪ストラップを変えただけで雰囲気も全然変わるのが時計のいい所。たとえばパーロンストラップを知ってるかい?夏の海でロレックスするならコイツでハズせ!

【女の子の謎?】女性の腕時計のつけ方にまつわる豆知識!<時計怪獣 WatchMonster 2016/8 掲載記事>
2016/8/9 3104punx ふとした時に気になるのが、正しい腕時計の付け方。腕時計の形や大きさによってつけ方は違うのか、またフォーマルシーンとカジュアルシーンではつけ方に差異を出すべきなのか。そういった気になる腕時計のつけ方について、女性向けの豆知識を紹介したいと思います。

元祖1stの復刻!オメガファーストレプリカをレビュー!<時計怪獣 WatchMonster 2018/3 掲載記事>
2018/3/26 Black monster 昨年2017年にトリロジーコレクションとしてスピードマスターが発表されました。遡ること約20年前にも同じようなモデルが販売されていたんです。ちょっと前の時計ファンにはお馴染みのオメガ、ファーストレプリカをレビュー。

「ボーイズ・サブマリーナー」チュードル・サブ 75090 とハイドロノート 85190 <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/8 ZENMAI ブマリーナー」チュードル・サブ75090とハイドロノート85190...

後輩の愛機 ロレックス エクスプローラーⅠ 14270 レビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/29 ROCKY 社会人四年目の超細身の彼の右腕に巻かれている14270。  『間違いない一本、後悔しない一本』として購入して大事に使い続ける彼に使い心地など聞いてみる。

デカ厚時計は過去の物!?今の時代のインパクト買うべき腕時計3選 <時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/18 くどぱんの7 すぐに衰退すると思われたデカ厚時計。あれから何年?今は廃れた?過去の物?いやいやそんなことはございませんよ!高級ブランドで、国産・舶来問わずインパクト大なごつい時計集めました!