BRANDから探す
BRANDから探す

BLANCPAIN / ブランパンの記事一覧へ


スウォッチグループの腕時計メーカー、代表モデルを一回まとめてみます。<時計怪獣 WatchMonster 2018/7 掲載記事>

2018/7/21


スウォッチグループの腕時計メーカー、代表モデルを一回まとめてみます。


スウォッチグループの主要メーカー、代表モデルを書きます。ご覧ください。


スウォッチグループとは。

 (200031)

1980年代に設立された世界最大の時計製造グループです。
スウォッチグループの本拠地はスイスのビール市です。
この巨大組織には、世界5第腕時計ブランドに位置づけされているブレゲや、創業270年を超えるブランパンがあります。
他にも低価格帯で本格的な機械式腕時計が購入できるティソやロンジンなど有名なブランドも有しているグループです。
中でも中核を担っているのがなんと言っても『オメガ』でしょう。
低価格隊のモデルから高級ラインまで揃えており、世界中で愛されているブランドです。
スウォッチグループは世界30カ国以上に独立した事業組織を160以上も展開しています。
日本だと、中央区(銀座)にスウォッチグループジャパンがありますね。
今日はそんなスウォッチグループの腕時計メーカー、主要モデルを見ていきたいと思います。

ブレゲ『Breguet』

 (200084)

1775年ごろに設立したブレゲ。
現在はスウォッチグループの傘下にいるものの、傘下に入るまではなかなか上手く行っておらず、LVMH、リシュモン、スウォッチグループに前グループから売り込まれ、1999年にスウォッチグループの傘下に入ったブランドです。

ブレゲの代表モデル/マリーン

 (200098)

メーカー:ブレゲ
モデル名:マリーン2 ラージデイト
ケースサイズ:39mm
ケース素材:ステンレススティール
ブレスレット:ラバーストラップ
ダイヤルカラー:ブラック文字盤
ベゼル:ステンレスベゼル
ムーブメント:自動巻 Cal.517GG
パワーリザーブ:約65時間
防水性能:100M防水
限定数:なし
発表年:2004年
参考定価:1,814,400円(税込)

ブランパン 『BLANCPAN』

 (200090)

ブランパンは1735年に創業された、世界最古の時計メーカーとされています。
クオーツショックの折に一時休止していた時代もあるブランドです。
スウォッチグループに買収され、営業再開の折には、『クオーツは使わない』と宣言していたそう。

ブランパンの代表モデル/フィフティファゾムズ

 (200100)

メーカー:ブランパン
モデル名:フィフティファゾムズ
ケースサイズ:45mm
ケース素材:ステンレススティール
ブレスレット:ステンレススティール
ダイヤルカラー:ブラック文字盤
ベゼル:回転ベゼル
ムーブメント:自動巻 Cal.1315
パワーリザーブ:約120時間
防水性能:300M防水
限定数:なし
発表年:2007年
参考定価:1,627,500円(税込)

ティソ『TISSOT』

 (200095)

1853年に創業されたティソ。
意外にも古参メーカーだったことに驚きました。
1985年ごろからスウォッチグループの傘下になっており、スイス国旗をロゴマークに入れることを許された数少ない企業のひとつです。

ティソの代表モデル/バラード オートマティック

 (200104)

メーカー:ティソ
モデル名:バラード オートマティック
ケースサイズ:41mm
ケース素材:ステンレススティール
ブレスレット:ステンレススティール
ダイヤルカラー:ホワイトシェル文字盤
ベゼル:--ベゼル
ムーブメント:自動巻 Cal.11 1/2’’’
パワーリザーブ:約80時間
防水性能:50M防水
限定数:なし
発表年:--年
参考定価:102,600円(税込)

ロンジン『LONGINES』

 (200092)

1832年に設立されたロンジンは世界初のフライバック機能の開発など高い技術を持った、これまた歴史のあるブランドです。
ロンジンもまた、クオーツショックの折に経営状況が悪化してしまったブランドでもあります。

ロンジンの代表モデル/コンクエスト クラシック

 (200194)

メーカー:ロンジン
モデル名:コンクエストクラシック
ケースサイズ:41mm
ケース素材:ステンレススティール×ピンクゴールド
ブレスレット:ステンレススティール×ピンクゴールド
ダイヤルカラー:ブラック文字盤
ベゼル:スムースベゼル
ムーブメント:自動巻 Cal.L688
パワーリザーブ:約54時間
防水性能:50M防水
限定数:なし
発表年:--年
参考定価:628,560円(税込)

オメガ『OMEGA』

 (200097)

いまではスピードマスターの人気が高いように感じますが、シーマスターから派生して生まれたのがスピードマスターである。
証拠にスピードマスターの裏ぶたにも『シーホース』が描かれていることもある。
スウォッチグループには無くてはならない中堅価格ブランドです。

オメガの代表モデル/スピードマスター プロフェッショナル

 (200197)

メーカー:オメガ
モデル名:スピードマスター プロフェッショナル
ケースサイズ:42mm
ケース素材:ステンレススティール
ブレスレット:ステンレススティール
ダイヤルカラー:ブラック文字盤
ベゼル:タキメーターベゼル
ムーブメント:手巻き Cal.1863
パワーリザーブ:約48時間
防水性能:50M防水
限定数:なし
発表年:--年

参考定価:669,600円(税込)

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
Tribute to Fifty Fathoms No Rad for Only Watch

筋ジストロフィーに対するモナコ協会を支援しユニークなトリビュート・トゥ・フィフティ・ファゾムス・ノー・ラッドモデルを捧げることを選択しました。
8
1027日前

関連記事

トケマー 全体の取引 7割がロレックス
2017年1月にオープンした腕時計のCtoCマーケット「トケマー」。 「3つの安心」を掲げ、決済の安全性、匿名での売買に加え、当時他のサイトでは行っていなかった大黒屋の鑑定/検品サービスが特徴です。...

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事