BRANDから探す
BRANDから探す

HUBLOT / ウブロの記事一覧へ


ウブロ ビッグバン 初めて着けてみて思ったことぶっちゃけます!<時計怪獣 WatchMonster 2016/11 掲載記事>

2016/11/17



今や世界的大人気ブランドの座まで上り詰めた時計ブランド『ウブロ』から、 ステンレス素材のケースにベゼル一周ダイヤモンドが配置され、 色セラミックと白ラバーベルトが爽やかな、ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114をご紹介していきたいと思います。


 (79298)

ウブロってなに?

1979年にイタリア人のカルロ・クロッコが創業。
翌年の1980年にバーゼルデビューを果たし、今では当たり前ではあるゴールドケースと
ラバーベルトを組み合わせた当時では斬新なデザインの時計を生み出し衝撃を与えました。

ブランド名の『ウブロ』とはフランス語で、船の採光用の小窓である『舷窓』の意味。
そのため、ビッグバン等のモデルは『舷窓』にデザインが似ています。
その独創性豊かなで先進的なデザインは、
1980年代初頭のクォーツショックに苦しむスイスの時計メーカーに大きな影響を与えました。

2004年に新しく『ジャン・クロード・ビバー』氏が新しくCEOに就任。
そして翌年の2005年に新モデルの『ビッグバンシリーズ』を発表しました。
それまでウブロは、正直あまり知名度もなく人気もありませんでした。
しかし、ビッグバンの登場により、ウブロというブランド名が一躍世界中に知れ渡りました。
その証拠に、時計愛好家だけではなく、近年では有名スポーツ選手・芸能人・有名ミュージシャン等の様々なジャンルの方が着用しており、我々一般人にまでウブロは身近な存在になっています。
着用が目立つのは、スポーツ選手・日本の大物芸能人・黒人アーティストですかね。
陸上選手のウサイン・ボルト・ヤンキースの田中将大、
サッカー日本代表の香川真司・ビヨンセの旦那でラッパーのJAY-Z等の有名人との
コラボレーションモデルを発売するなど、多方面に積極的にアプローチしています。
 (90745)

 (90749)

ウブロは、バリュエーション豊かな素材・カラー・装飾・コラボモデルの数など、
他のブランドに比べてダントツ多い魅力あるブランドでもあります。
数あるモデルの中から自分に合ったお気に入りのモデルを探す楽しみがあります。
そんな今もっとも勢いあるブランドがウブロです。

ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114を細かく見ていきましょう!

今回ご紹介するのは、ステンレス素材のケースにベゼル一周ダイヤモンドが配置され、
色セラミックと白ラバーベルトが爽やかな、ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114です。
 (79304)

 (79178)

ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114のスペックは

型番 301.SE.230.RW.114
ステンレスケース×ラバーベルト
ケース径 44mm
自動巻き Cal.HUB44
パワーリザーブ 約42時間
振動数:28,800
100m防水 クロノグラフ機能
ステンレスベゼルに2重にダイヤモンド114個(約1.78ct)を配置
国内定価 2,160,000円
 (79151)

ステンレスベゼルに、2重に一周ダイヤがびっしり配置されていて高級感がスゴイです。
一粒一粒キレイにダイヤが石留めされていて、しかも使用されているダイヤもとてもキレイです。
こうゆう細かい所も一切妥協しないのも高級時計の証拠でもありますね。
それにしてもメチャクチャBlingBlingです。
 (79126)

 (79128)

続いては、時計の裏側です。
シースルーバック仕様なので時計の内部が見えちゃいます。
近年、高級時計はシースルーバック仕様が多い気がします。
ウブロもほとんどのモデルがシースルーバック仕様です。
その分ブランド側は、裏側から丸見えのムーブメントのデザインや、
仕上げをきちんとやらなければいけないので、手間も時間も掛かりますので大変そうです。
ちなみにこのビッグバンは、自社開発ムーブメントCal.44を搭載してます。
 (79132)

 (79133)

こちらはケースサイドの画像です。
リューズとクロノグラフのプッシュボタンの白い部分はラバー素材です。
それ以外のケース部分は、ステンレスと白セラミックで出来ています。
 (79380)

ケース径44mmを誇るウブロのビッグバンですが、このようにステンレス以外の、
軽量の異素材と組み合わせることによって、大形のケースの割に、
軽くて長時間着けていても不快にならない快適な着け心地を実現しています。

ケースの延滞の仕上げは横から見ると、ベゼル部分は丸みがあって優しい印象ですが、
ケース部分の角はしっかりとエッジが立って緩急があって高級感があります。
 (79135)

 (79136)

続いてはラバーベルト部分を見ていきます。
実際、触った感じは正直に言うと、質感がメチャクチャ安っぽくて驚きました。
200万以上する時計についてるベルトがこんなにショボくていいのかと思ってしまう位です。
以前、ロイヤルオーク・オフショアのラバーベルトモデルを所有していたのですが、
明らかに質感・厚み・着け心地が違います。

あまりの衝撃を受けたので試しに、替え用のベルトの値段を調べたら約2万円弱、
APは確か5万円位したので違いがあって当然ですかね。
でもあのクオリティーで2万弱は高すぎると感じるのは私だけでしょうか?

また、ホワイトのラバーベルトを装着しているので長い間使っていると汚れが目立ちます。
写真のように表面は特に汚れは目立ちませんが、内側は肌に触れていた部分は変色してます。
せっかくホワイトで爽やかな印象なのに汚れていると台無しになってしまいます。
ブラックのベルトにくらべてまめにケアするか、早めのベルト交換しないといけませんね。
 (79141)

最後はバックル部分です。
バックルはDバックルで、横の飛び出たボタンを押すと簡単に外すことが可能です。
 (79138)

クラスプ部分は、ブランド名のウブロの頭文字の『H』の文字がデザインされています。
普段着用してる時はまったく見えない部分のデザインも手抜きなしでしっかりとやっています。
さすが高級時計ですね。

まとめ

 (79143)

ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114の良い点
・流行りの時計なので、知名度が高く気が付いてもらえる
・女性受けが良い
・ダイヤモンドが付いているので、値段以上に高級感がある
・並行品、中古品は定価にくらべてかなり安く手に入る
・デカ厚でデザインが今っぽくてカッコイイ
ウブロ ビッグバン 301.SE.230.RW.114の悪い点
・流行りの時計なので長い間使えない(ブームは長く続かないと思います)
・全体的なクオリティの割りに値段が高い
・正規品と並行品でメンテナンス時に差がある
・正規品で購入してしまうと、購入金額と売却金額の差が大きい
・正規品を買うメリットがあまりない
・ラバーベルトがショボい
・全体的に大きくごついので、ぶつけやすくキズが付きやすい
・スポーツモデル感が強いのでスーツにはあまり似合はない
・同じ価格体の雲上時計ブランドとくらべると、デザインや仕上げの技術が劣っている
・デカ厚なので時計を外さないと、厚手の上着などが脱げない
・シャツの袖がボロボロになる
ウブロを購入する上で、一番注意しないといけない事は、
雲上時計ブランドように、恐らく長く愛用できないと私は考えます。
確かに、芸能人やスポーツ選手など、多くの著名人が着用していて、
デザインもカッコイイですが、デザインが奇抜すぎるので飽きがきてしまいそうです。
ロレックスやパテックフィリップならデザインがシンプルなので、
親から子供に受け継ぐということも出来そうですが、
親からウブロを受け継ぐって何か微妙じゃないですか?

こんな感じで私の個人的な意見を言わせいただきましたが、皆さんはいかがでしょうか?
正直、私は絶対にウブロの時計は買いません。
ウブロで200万出すなら、APのロイヤルオークや中古のパテックフリップアクアノート5167

を買った方が絶対良いと思います。

関連するみんなの投稿

mmm__
2022年新作ビックバンイテグラル、スカイブルーセラミックなかなかない色味で好みがわかれそうですね。
4
21日前

関連記事

ロレックス 2022年 新作モデルのスペック・相場をチェック! <2022/6 掲載記事>
2022/06/10 Jenny 2275文字 今年3月末、ロレックスから新作が発表されました。5月〜6月になると新作のデリバリーが本格的に始まり、そして二次流通市場に出回り始めました。まだ出回りが少ない分相場が読みづらいモデルではございますが楽しみですね。...

平成最後だし、どうしてもロレックスが欲しい・・・<時計怪獣 WatchMonster 2018/12 掲載記事>
2018/12/18 yusapapa 平成最後の今年、30年という節目に、どうしてもロレックスが欲しい、なんて人もいるのではないでしょうか。人気のスポーツモデルについては、正規店での購入は絶望的なので、今回は充実ラインナップのトケマーから厳選したおすすめ時計を紹介していきます。...

【完全保存版】2020年 最新 ROLEXスポーツモデル定価表! <時計怪獣 WatchMonster 2020/2 掲載記事>
2020/2/15 Black monster 2020年1月からロレックスの定価が上がりました。以前とは違い公式HPにも記載されているのですが、一部モデルでは掲載されていないものもあります。HPには記載されていないものまで定価表を作成したので参考にどうぞ。

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/30 くろ ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。

【NATOストラップ】夏ロレックスはナイロンストラップでキマる <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/17 とひのかな 夏の定番ロレックスといえばサブ?ヨット?そんな事はあたりまえだろ?大事なのはストラップがナイロンなのか?って事

ロレックスの金無垢デイトナが全部載ってる 定価一覧表【完全保存版】2017年 <時計怪獣 WatchMonster 2017/5 掲載記事>
2017/5/1 バネ棒 デイトナが人気なので別枠で作りました!ロレックスの金(プラチナ)無垢デイトナの定価一覧表です。 現行と1つ前までのデイトナはほぼ載ってると思いますので、興味のある方は是非見てください。