BRANDから探す
BRANDから探す

TAG HEUER / タグホイヤーの記事一覧へ


【記念の時計】人生の節目に買うべき時計~昇進 係長になったよ編 <時計怪獣 WatchMonster 2018/8 掲載記事>

2018/8/3


【記念の時計】人生の節目に買うべき時計~昇進 係長になったよ編


人生の節目に買うべき時計ということで、人生には様々な節目というものがございます。結婚、出産とくれば、次は昇進ですね。今回は、まず、係長になったよということで、係長に昇進した記念に買うべき、おすすめの時計について、いつものように勝手に考えていきたいと思います。


人生には様々な節目がございます。


そんな節目には記念となる時計を、ということで、人生の節目について、結婚、出産と考えてきました。

で、今回は、ビジネスパーソンとしては避けては通れない、昇進について考えてみたいと思います。

会社によって色々と違いはあるとは思いますが、今回は中でも係長への昇進というテーマで書いていきたいと思います。

係長と言えば、どこまで正確かは分かりませんが、およそ30代あたりのビジネス戦士がこれに当てはまるのでしょうか。

子どもたちもまだ小さく、お金に多少ゆとりのある年代かもしれませんね。

出産で買いそびれた人は、是非、係長昇進の記念として、時計を買っちゃってください。

タグ・ホイヤー リンク

 (201940)

1本目は、タグ・ホイヤー、リンクシリーズからクロノグラフモデルをおすすめします。

お値段の方は、529,200円。

若き企業戦士にとって、みなぎるパワーを感じさせる1本ですね。

この時計のキモは、なんといっても独特な形状をしたブレスレット。

ヘビみたいで気持ち悪い、なんて声も若干ございますが、そんなことはございません。

1コマ1コマ、丁寧に仕上げられたブレスレットは、とてもしなやかに手首にフィットします。

ケースサイズが43mmと、大きめですが、アクティブかつエレガントなデザインは、きっとビジネスにも精が出ることでしょう。

グランドセイコー

 (201943)

2本目は、グランドセイコー。

お値段の方は、260,000円+税。

昇進ということで、ビジネスシーンにはとても似合うグランドセイコーはやはり、はずせませんね。

ゴリゴリの時計マニアでなくとも、気軽につけられるようにクオーツモデルをチョイス致しました。

精度は年差±10秒ということで、電波式時計と変わらないくらい性格ですね。

もちろん、クオーツ式ですので、置いておいても止まる心配はございません。

ケースサイズは40mmとのことなので、スーツを着用した時の袖口から覗く姿もすっきりと映えますね。

オリス AQUIS

 (201946)

3本目は、オリス AQUIS。

お値段の方は、240,000円。

本格的な機械式時計を、比較的リーズナブルな価格帯で提供してくれるオリス。

その歴史は古く、世界中で人気のブランドの一つです。

機械式時計の入門モデルとして最適なブランド、なんて言われていますが、その通りだと思います。

ケースサイズは、43.5mmとかなりのビッグサイズですが、ダイバーズウォッチなんでね、迫力があって、かっこいいですよ。

ここ数年で、各ブランドのケースやブレスレットの質感が格段に上がったのですが、この価格帯の時計が、その恩恵を一番感じられると個人的には思います。

オンにもオフにもつけるシーンを選ばないダイバーズウォッチ、いかがでしょうか。

カシオ オシアナス

 (201949)

4本目は、カシオ、オシアナス。

お値段の方は、160,000円+税。

ビジネスマンに人気のオシアナスから出たNewモデルですね。

カシオのオシアナスは、本当によく見かけます。

カシオと言えばGショックと思われがちですが、スーツにGショックはやはりちょっと個性的ですよね。

バリエーションが結構多いので、全く同じものかどうかは瞬時には分かりませんが、それでも独特なデザインは、街中でもぱっと見ただけでそれと分かります。

ブランドロゴにもなっているオシアナスマンタの名の通り、薄さ11.7mmのケースは美しいだけでなく、つけ心地も最高でございます。

デザインが素晴らしいので、スーツに合うだけでなく、カジュアルな服装にもぴったりです。

セイコー プレザージュ プレステージライン

 (201953)

5本目は、セイコー、プレザージュ。

お値段の方は、240,000円+税。

もはやグランドセイコーを買えちゃう値段ですが、2018年の10月12日発売、限定数1,881本ということで、非常に魅力的な1本ですよね。

プレステージライン、リミテッドエディションと名付けられたこのモデル。

新開発された薄型ムーブメントにより、その薄さを強調するケースデザインとなっており、心地よい装着感を実現しているとのことです。

セイコーの創業年である1,881本限定というところにも、このモデルに懸ける思いが伝わってきますね。

もはや、お手頃なプレザージュな面影はございませんね。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

人生の節目に買うべき時計、今回は昇進編でございました。

残念ながら、私は企業戦士ではございませんので、昇進の具合がどんなものなのか分かりかねますが、およそのイメージで書いてみました。

昇進すれば、役職がついて、責任も増し、給料も上がると思うので、新しい時計を買うにはいい機会ですよね。

是非、参考にされてみてはいかがでしょうか。

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
マリオとタグホイヤーがコラボレーション
7
1
96日前
ZENMAIのココ東京
TAG HEUER Only Watch Carbon Monaco
CBL2191.FC6507
ホイヤーキャリバー02
金属製のブレスレットを思わせるハンドメイドレザー
8
107日前

関連記事

【パーロンストラップ×ロレックス】サブマリーナ夏カスタムの最終兵器 ~PERLON STRAP~<時計怪獣 WatchMonster 2016/7 掲載記事>
2016/7/14 とひのかな ステンレスブレスは重いけど、ベルト替えたら女性でもつけられちゃう♪ストラップを変えただけで雰囲気も全然変わるのが時計のいい所。たとえばパーロンストラップを知ってるかい?夏の海でロレックスするならコイツでハズせ!

【女の子の謎?】女性の腕時計のつけ方にまつわる豆知識!<時計怪獣 WatchMonster 2016/8 掲載記事>
2016/8/9 3104punx ふとした時に気になるのが、正しい腕時計の付け方。腕時計の形や大きさによってつけ方は違うのか、またフォーマルシーンとカジュアルシーンではつけ方に差異を出すべきなのか。そういった気になる腕時計のつけ方について、女性向けの豆知識を紹介したいと思います。

元祖1stの復刻!オメガファーストレプリカをレビュー!<時計怪獣 WatchMonster 2018/3 掲載記事>
2018/3/26 Black monster 昨年2017年にトリロジーコレクションとしてスピードマスターが発表されました。遡ること約20年前にも同じようなモデルが販売されていたんです。ちょっと前の時計ファンにはお馴染みのオメガ、ファーストレプリカをレビュー。

「ボーイズ・サブマリーナー」チュードル・サブ 75090 とハイドロノート 85190 <時計怪獣 WatchMonster 2017/1 掲載記事>
2017/1/8 ZENMAI ブマリーナー」チュードル・サブ75090とハイドロノート85190...

後輩の愛機 ロレックス エクスプローラーⅠ 14270 レビュー <時計怪獣 WatchMonster 2017/8 掲載記事>
2017/8/29 ROCKY 社会人四年目の超細身の彼の右腕に巻かれている14270。  『間違いない一本、後悔しない一本』として購入して大事に使い続ける彼に使い心地など聞いてみる。

デカ厚時計は過去の物!?今の時代のインパクト買うべき腕時計3選 <時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/18 くどぱんの7 すぐに衰退すると思われたデカ厚時計。あれから何年?今は廃れた?過去の物?いやいやそんなことはございませんよ!高級ブランドで、国産・舶来問わずインパクト大なごつい時計集めました!