BRANDから探す
BRANDから探す

ROLEX / ロレックスの記事一覧へ


GMTマスターの異端児!妖しい色気を放つ茶金ベゼルRef.16713 <時計怪獣 WatchMonster 2017/11 掲載記事>

2017/11/30


ロレックスの主要スポーツモデルの中でも高い人気を誇るGMTマスター。特に5桁リファレンスは軒並み相場上昇を続けており、当時の定価からは想像もできない価格にまで上がっております。その中でも今回はちょっと希少で、異彩を放つ茶金ベゼルを手に取る機会がありましたのでご紹介していきたいと思います。


GMTマスターⅡ 16713 茶金×ブラウンダイアル

 (174947)

【商品名】GMTマスターⅡ
【型番】16713
【機械】自動巻き
【素材】イエローゴールド×ステンレス
【カラー】ブラウン
【ケースサイズ】40mm
【防水性】100m
【国内定価】-円
【備考】生産終了モデル
今回ご紹介するのは生産終了モデル&希少モデル、大人気GMTマスターⅡ16713茶金ベゼルです。派手な茶金にヴィンテージ感のあるブラウンダイアルが絶妙ですね。
時計ファンなら誰もが知っている茶金ベゼルだと思いますが、意外に知らない人も多いのではないでしょうか?

味わい深いブラウンダイアル!

 (174946)

ブラウンのサンレイダイアルはキラッキラに輝いています!GMTマスターはファースト・セカンド含めると実に多くのベゼルやダイアルカラーが存在しますが、茶金×ブラウンのGMTマスターは特殊な雰囲気を醸し出しています。
 (174945)

Ref.16713の製造期間は1990年~2006年と、決して短くはない製造期間ですが、茶金ベゼルに関しては個体数が少なく、中古市場での出回りも他のモデルと比べて少ない為、価格は高騰しています。
派手な配色ゆえ、好みは完全に二分されると思いますが、茶金をチョイスする人はかなりの時計好きなのではないかと推測されます。
 (174943)

ロレックスのスポーツモデルを選べば特別仕様なものを除き、人と被る可能性は非常に高いですが、茶金に関してはその心配も必要なさそうです。
個体数も少なく、頻繁に見かけるモデルでもないので周囲と比べた時にきっと目立つ事でしょう!

仕様変更もいくつかありました

 (174942)

バックルはコンビバックルになっていますね。
1990年~2006年まで製造されていた16713ですが、その間いくつかの仕様変更がなされています。
まず、1995年頃にバックルがシングルバックルからより堅牢性を高めたダブルバックルへ変更してます。また、1998年~1999年頃に夜光塗料が『トリチウム夜光』から『ルミノバ夜光』へ変わっています。他のモデルもほぼ同じタイミングでルミノバ夜光に切り替わっているようです。
 (174940)

そして2000年にフラッシュフィットが一体型となり、より堅牢性を高め、同時にバックル部分もコンビバックルになります。
バックルの仕様だけでも20万円前後の評価の違いがあるのではないでしょうか?デザインで見てもやはり、コンビバックルの方がカッコいいです。
Ref.16713に関してはバックルがコンビバックルになっているか否かで評価が大きく変わり、2000年以降のコンビバックルの方が価格が高いです。
 (174941)

2003年頃には、風防6時位置に王冠透かしが入り、横穴がなくなります。いくつかの仕様変更がされました。現在、2003年以降の高年式モデルといわれる茶金ベゼルの価格相場は100万円以上で取引されているから驚きです。箱・保証書付きで状態が良ければ120万円前後します。
ひと昔前はもっと安かったのに!希少性の高いモデルはほぼ例外なく上がり続けるのですね。

ベゼルの褪色も個体差があっておもしろい!

 (174937)

GMTマスターといえば、ツートーンカラーのベゼルが魅力のひとつですが、5桁GMTマスターのおもしろいところはベゼルの褪色具合が個体によって様々なところです。
画像のベゼルあまり褪色していない明るい茶と金ですが、褪色が進んだモデルはより薄くなり白に近い色味となり、よりヴィンテージ感が増す印象です。
ベゼルカラーひとつで時計自体の印象が変わるのでおもしろいですね。
他のスポーツモデルにはあまりない特殊なカラーで存在感が際立っています!依然市場での出回りもあまり多くないモデルですので、狙っている方は常に動向をチェックした方がいいかもしれません。

リストショット!

 (174933)

 (174932)

 (174944)

トケマーでGMTを探してみましょう!

 (175366)

2013年発表 GMTマスターⅡ Ref.116710BLNR

【現金特価】 ロレックス GMTマスター2 116710BLNR ランダム番 メンズ 黒文字盤 自動巻 中古A 10140413

1,148,000


 (174951)

現行スポーツモデルの中でもトップクラスの人気を誇る青黒ベゼル116710BLNRが出品されていますね。シンプルにカッコいい配色で使いやすい上に機能性も十分!癖がなく、ビジネスシーンでも活躍するので愛用者はかなり多いモデルです。
 (174952)

一年前までは100万円弱で中古が買えましたが、今年に入り約10〜15万円ほど相場が上がりました。為替や供給量、人気など様々な要因があると思いますが、致し方ないですね。
ただ相場が上昇した分、買取価格も同じように上昇しているので損得は特にありません。人気モデルですし、よほどの事がない限り、大きな値崩れはしないと思います。欲しくなったタイミングが買い時ではないでしょうか。

希少! GMTマスターⅡ ファットレディ Ref.16760

ロレックス GMTマスターⅡ ファットレディ 16760

1,460,000


 (174961)

製造期間がわずか5年ほどの初代GMTマスターⅡファットレディRef.16760も出品されています。個体数も少なくロレックスのレアモデルといえます。
ファットレディのベゼルカラーは黒赤ベゼルのみの展開で、2代目のRef.16710と比べて肉厚のケースが特徴的です。画像だけだと分かりづらいですが、比べてみるとケース厚の違いがよくわかります。特別感あっていいですね。
 (174960)

出品されているファットレディはメーカー保証書は付属していませんが、ケース・ブレスレットはともにオリジナルとの事なので嬉しいですね。トリチウム夜光がいい具合に焼けていてかなり雰囲気ありますね。
レアロレックスをお探しの方。必見です!

GMTマスターⅡ Ref.16710 ペプシカラー

【現金のみ】ロレックス 16710 Uシリアル GMTマスターⅡ 1997年 保証書あり 美品【トケマー宅配出品(出品代行)】

988,000


 (175051)

黒ベゼル、赤黒ベゼル、青赤ベゼルの3カラーを展開していたRef.16710ですが、中でも一番人気は青赤ベゼルのペプシカラーです。
ケースの状態も良さそうです!さらに保証書付きなので嬉しいですね。5桁リファレンスのロレックスを中古で探してみると、残念な付属品が欠品してしまっているものも良く見ます。
 (175052)

保証書がない分、はじめから値段はリーズナブルなのですが、先々を考えるとやっぱり保証書は重要な要素となってきそうです。

関連するみんなの投稿

ZENMAIのココ東京
前のメテオライトの赤の差し色も良かったですが、今回のメリハリの効いたメテオライトも格好良いですね!
ご祝儀相場なのかも知れませんが、海外ではかなりの値段が付いています。
7
32日前
大黒屋ブランド館上野アメ横店
ロレックス デイデイト 118239A出回りの少ないブルー文字盤が入荷してます!!
F番なのに一個前のカードタイプギャランティ!!
トケマーにて最安値で出品しております!!
是非ご検討下さい。

7
47日前
大黒屋ブランド館上野アメ横店
116503NGブラックシェル!2021年8月印!コマ未調整!
おすすめです。

8
53日前
うに
116520黒文字盤V番台の美品です。
出品リストよりご確認下さい。
8
55日前
大黒屋 時計館 中野店
ロレックス デイトジャスト41 126334 スレート バーインデックス オイスターブレスレット の未使用品が入荷しました!
10
59日前
大黒屋ブランド館上野アメ横店
風防とベゼルのコンディションが抜群!!
1980年代後半のセミヴィンテージのデイトジャストを探しの方に是非オススメしたい一本です。
ロレックス デイトジャスト 16013 プラスチック風防モデル在庫御座います。
トケマー掲載中なのでぜひご検討下さい!
【大黒屋ブランド館アメ横店】
11
69日前

関連記事

ロレックス コスモグラフデイトナ 116506A アイスブルー <2021/10 掲載記事>
2021/10/15 こふ デイトナ生誕 50 周年を記念し、 2013 年に発表された特別仕様のプラチナデイトナ『アイスブルー』。デイトナの中でも希少性の高いモデルとして知られており、驚愕の価格高騰を見せております。今回は 116506 の翌年 2014...

【もっこりプラ風防の魅力】私が ロレックス オールド サブマリーナ Ref.5512 を選んだ理由 <時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/12 アイスクリーム...

【パーロンストラップ×ロレックス】サブマリーナ夏カスタムの最終兵器 ~PERLON STRAP~<時計怪獣 WatchMonster 2016/7 掲載記事>
2016/7/14 とひのかな ステンレスブレスは重いけど、ベルト替えたら女性でもつけられちゃう♪ストラップを変えただけで雰囲気も全然変わるのが時計のいい所。たとえばパーロンストラップを知ってるかい?夏の海でロレックスするならコイツでハズせ!

【生産終了モデル】異彩を放つ ロレックス ターノグラフ <時計怪獣 WatchMonster 2018/3 掲載記事>
2018/3/13 サウスポー 2004年に発表された『TURN-O-GRAPH』ロレックスで初となる回転ベゼルを搭載したモデルで、針、モデル表記、デイトが全て赤で統一。今回はそんな異彩を放つターノグラフに迫りたいと思います。

アンティーク・ロレックス 1601 オールドデイトジャストの魅力レビュー <時計怪獣 WatchMonster 2016/6 掲載記事>
2016/6/29 リーフ針 1960年代は文字盤、インデックスなどに数多くのバリエーションが増えました。今はなきデザインも数多く存在し レトロな雰囲気と風格を静かにたたえている様が実に魅力的です。

ロレックス オイスターパーペチュアル39mm ダークロジウム ドレスウォッチの狙い目モデル!!目渋かっこいい!!<時計怪獣 WatchMonster 2017/3 掲載記事>
2017/3/30 サウスポー 2015年に発表されたケースサイズ39mmのオイスターパーペチュアル39!! 2017年のバーゼルを終えたばかりですが、今回ご紹介するこのモデルも魅力十分です。...