シードゥエラー

126600
国内定価1,166,400円(税込)
43mm
Cal.3235
1220m防水

シードゥエラー誕生50周年の2017年にリリースされた最新のシードゥエラー。
初めてサイクロップレンズが搭載され視認性が向上。
ダイヤルのSEA-DWELLERの文字が赤くペイントされ「赤シード」のニックネームが復活しました。
ムーブメントにはロングパワーリザーブのキャリバー3235が使用されています。
まだまだ新作のため定価以上の相場で推移しています。
116600
最終国内定価1,069,200円(税込)
40mm
Cal.3135
1220m防水

2017年に生産終了となったシード4000。
2014年にリリースされ実質市場に出回ったのは約3年間と短めです。
個体数が多くないことから現在プレミアム価格で取引されています。
初めてセラクロムベゼルを搭載したシードゥエラーでした。
116660
国内定価1,242,000円(税込)
44mm
Cal.3135
3900m防水

2008年に誕生したシードゥエラーの上位機種ディープシー。
より深い海への挑戦です。
ケースバックにチタン、リングロックシステム、グライドロックバックルなど当時の最新技術で超防水を実現したモンスターウォッチです。
大きくて重いのでつける方を選びますが、最近ではラバーストラップにして愛用されていらっしゃるディープシーファンが増加中。
116660 Dブルー
国内定価1,274,400円(税込)
44mm
Cal.3135
3900m防水

2014年にディープシーに追加された新ラインアップです。
映画監督のジェームズキャメン氏の偉業を文字盤に起こしたDブルーダイヤルはカラーリングの美しさとディープシーの人気がミックスされ手に入らないプレミアムモデルとなりました。
16600
最終国内定価609,000円(税込)
40mm
Cal.3135
1220m防水

1991年に誕生した第3世代のシードゥエラー。
2008年に生産終了するまでの17年間販売され続けたロングセラーモデルです。
シードと言えばRef.16600って方も多いですよね?
完成されたデザイン、無骨な質感、男らしいシンプルさなどシードゥエラーは一部の熱いファンに支えられてきたモデルです。
サブマリーナーデイトじゃなくて、なぜシードゥエラーなの?と聞かれるくらいマニアックなモデルでしたが、生産終了になりディープシーしか生産されなかった6年間に評価を高めました。
新規投稿